出典 http://www.dailymail.co.uk

イングランドの最南端・コーンウォールに住むアンドレアス・クリストフェロスさん。奥さんと可愛いさかりの2歳の息子テオくんと幸せな毎日を送っていました。いつまでもこの幸せな日々が続くと信じていたアンドレアスさんに人生の絶望さえ感じる悲劇が訪れたのです。

人違いで「酸」をかけられる…

出典 https://www.youtube.com

アンドレアスさんに訪れた悲劇、それは人違いで「酸」をかけられるという残酷なもの。犯人は写真のデビット・フィリップス。彼は既に逮捕され裁判も終わり終身刑が言い渡されています。

自宅でくつろいでいたアンドレアスさん、呼び鈴が鳴り宅配業者を装ったデビットの言葉を疑いもせずドアを開けると「あんたにこれをやろう」と一言。いきなりアンドレアスさんに向かい酸を浴びせたのです。

突然の出来事になす術もなかったアンドレアスさんは顔を中心に全身に火傷を負う重症。すぐに搬送され一命は取りとめたものの顔は溶け、大きな後遺症も負ってしまいました。

出典 http://www.dailymail.co.uk

自分自身ですら直視できない出来事。幸せだった日々が一瞬で奪われてしまた無念は計り知れません。意識が戻った時のアンドレアスさんの心中を思うと言葉を失います。そして、こんな姿になってしまった父親を息子のテオくんがどう思うか。大きな絶望と不安に襲われる毎日。

赤くただれた皮膚、眉毛のない目元… 深い不安や絶望の中で「息子との関係とこれからも未来」を案じ続けていたアンドレアスさん。

出典 http://www.dailymail.co.uk

集中治療室に入り、これからの未来を案じ、家族を想い不安の中過ごしていたアンドレアスさんが息子のテオくんと対面したのは事件から2ヶ月後のこと。

「もう息子は、こんな姿になった私をパパだと分かってくれないかもしれない」

そう思っていたアンドレアスさんでしたが、テオくんは「パパ!」と両手を広げ駆け寄りぎゅっと抱きしめてくれました。

出典 http://www.dailymail.co.uk

人違いにより酸を浴びせられたアンドレアスさん。変わり果てた顔を息子に見られたら何を思われるのか、怖がられる、父親と分からないのではないかという不安はすべて杞憂に終わりました。

テオくんとの絆は外見だけではなく心からのもの。姿が変わってしまっても父親であることに何の疑いもなくいつも通り駆け寄ってくれたのです。

この時のアンドレアスさんの安堵の気持ちは私達には到底計り知れません。テオくんの無邪気さ素直さ、そして変わらぬ絆と愛が彼を救い生きる希望に変わったのではないでしょうか。

「これからも強く生きていきます。私たちは強い人間ですし、あんな人間に私たちの人生を破壊させません」

「私は驚くほど強い妻と、素晴らしい友人に恵まれました。家族、良き友達、そして神様に感謝します」

出典 http://www.dailymail.co.uk

テオくんにより絶望の淵から蘇り生きる希望と強さを取り戻したアンドレアスさんのコメントです。

出典 http://www.dailymail.co.uk

アンドレアスさんの顔が二度と元の戻ることはありません。これからも顔の再建手術を幾度となく繰り返す予定だといいます。

大きく変わってしまった彼の第二の人生が始まります。肉体的苦痛はもちろん精神的な苦しみにも襲われていくかもしれません。しかし、愛する家族、友人、何よりテオくんが彼の支えとなり力強く第二の人生を踏み出したアンドレアスさんの強さには頭が下がります。きっと幸せな未来をはすぐそこにあるのではないでしょうか。

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス