数ヶ月前に、MV(ミュージックビデオ)で良く見かける演出の”あるある”をまとめた、岡崎体育さんの『MUSIC VIDEO』が話題になったのを覚えているでしょうか。

出典 YouTube

「カメラ目線で歩きながら歌う」「急に横からメンバー出てくる」「泣かす・踊らす・音楽聴かす・窓にもたれさす・倒れさす」など、J-POP界隈のMV“あるある”が詰め込めるだけ詰め込まれているということで、各方面で話題になりました。

ふざけてるわけじゃないんですよね!この完成度の高さ!

たしかに画期的!

SEKAINOOWARIのFukaseさんも。

歌姫・浜崎あゆみさんバージョンが登場!

そんな画期的なMVを、Twitterユーザーの「MIDORI/翠」さん(@Acrea_Midori)が、自身でもファンという浜崎あゆみさんのMVを使って、愛を込めてパロディ動画を作り上げていました!

J-POPの王道中の王道、浜崎あゆみさんのMVが、岡崎体育さんのMVとどうマッチしているのか、是非本家のMVをチェックしてから以下の動画を見てみてください!

これは…もう岡崎体育さんのMVで出てきた内容が全て盛り込まれていますね…。さすが歌姫…。

これにはTwitterユーザーたちも…

最高!

魅入っちゃいますよね。

連続で見てしまう気持ち分かります。

たしかに岡崎さんがあゆのMVをイメージして作ったとしても違和感ないですよね。

ホント、ファンならではですよね。愛を込めて作ったというのにも納得です。

他にもあった!『MUSIC VIDEO』の○○バージョン!

ネット上を見てみると、あゆバージョン以外にも、Perfumeバージョンももクロバージョンなどもあったので、是非こちらもチェックしてみてくださいね!

「Perfume」バージョン

出典 YouTube

「ももクロ」バージョン

出典 YouTube

「乃木坂46」バージョン

出典 YouTube

「ハロプロ」バージョン

出典 YouTube

「きゃりーぱみゅぱみゅ」バージョン

出典 YouTube

更には自分たちで演じてしまう女子高生まで…

どれもなかなかのMVでしたが、やはり歌姫あゆのMVほどのマッチングはなかなか難しいんじゃないでしょうかね。

それにしても、ここまで『MUSIC VIDEO』のMVが浸透してしまうと、今後MVを制作する人たちは、新しいものを取り入れていかないといけなくなってくるので大変ですね…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら