バイエルンの守り猫

ドイツ南部のバイエルン。そこにあるアウグスブルグ大学に、大学の全学生を愛している猫がいます。
その猫は生姜色のトラネコで、ある日ふらっとやってきて学生にハグをしたんだとか。
すると、人間へのハグが気に入ったのか毎日のようにやってきては、学生にハグ(愛)を振りまくようになったそう。

大学の学生はみんなその猫が大好きで、膝に乗ってきてもとがめたりしません。
むしろ、勉強生活のストレスが和らぐから、と引っ張りだこ。
生徒だけでなく、教授もみんな猫にメロメロなんだとか。

腕の中で、丸まってみたり……。

時にはレジュメの上に乗ったり……。

学生のコートを暖めてみたり……。

今では猫は常在ニャンコになったとか。
その後ろ姿はまるで大学の守り猫。
どこか頼もしく見えますね!

大学に居つき、愛情を振りまく生姜色ニャンコでした。

この記事を書いたユーザー

PECO このユーザーの他の記事を見る

ペットとの毎日がもっと楽しくなる|PECO [ペコ]

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス