Licensed by gettyimages ®

世界地図で見る日本って小さいって誰もが思いますよね。世界は広い。日本は小さい。って疑いなく見てる方もいらっしゃるのでは?

でも、世界地図って「メルカトル図法」という投影法により作成されています。「四角い」地図は、球体の地球を平面にする段階でゆがみが生じ、実際の形と面積とは少し違う部分があるのです。

メルカトル図法

1569年にフランドル(現ベルギー)出身の地理学者ゲラルドゥス・メルカトルがデュースブルク(現ドイツ)で発表した地図に使われた投影法である。図の性質と作成方法から正角円筒図法ともいう。等角航路が直線で表されるため、海図・航路用地図として使われてきた。メルカトルが発案者というわけではなく、ドイツのエアハルト・エッツラウプ(ドイツ語版、英語版)が1511年に作成した地図にはすでに使われていた。

メルカトル図法の大きな特徴は角度が正しい、すなわち十分狭い範囲だけを見ると形が正しい事である。一方で緯度によって縮尺が変化し、特に高緯度地方は著しく拡大されてしまう。そのため、広い範囲での角度、距離、面積比は正しくない。また極においては、極も赤道と同じ長さで表現されるので横方向に無限大に拡大され、正角性を維持するため縦方向も無限大に拡大しなければならない。これは実際には不可能なので、極を表現できない。よってメルカトル図法では原理的に世界全図を描けない。

出典 https://ja.wikipedia.org

緯度が高くなるほどその国は大きくみえて赤道に近ければ近いほど小さくみえてくるのです。それくらい知ってるよ。という方も多いと思います。だがしかし!!!実際の国の大きさを比較してみたら?各国の面積の違いが確認できるサイト『The True Size Of…』が今話題です。

国ごと引っ越してみましょう。

出典 http://thetruesize.com

The True Size Of…アクセスして、検索バーで”Japan”と打ち込みます。すると画像のように日本が黄色くなりました。

この黄色くなった日本を掴んで…

出典 http://thetruesize.com

日本は小さいという印象が強いヨーロッパに置いてみると…

デカイじゃないか!!!日本って意外にデカイことが発覚しました。面白い!!他の国とも比較してみましょう。

出典 http://thetruesize.com

日本を丸ごとアフリカ大陸のお引っ越ししてみました。いかがでしょうか?またこんな使い方もできます。

国の比較

”Japan”、”India”と打ち込み検索すると日本とインドに色がつき

出典 http://thetruesize.com

日本をインドにin!直接大きさの比較ができます。インドデカイ!

大きなイメージのロシア

出典 http://thetruesize.com

広大なイメージのロシアを赤道近くに持っていくと…

出典 http://thetruesize.com

大きいけれど、どこかコンパクトになってしまいました。逆に…赤道近くにある

出典 http://thetruesize.com

オーストラリアをロシアの近くにもっていくと…

出典 http://thetruesize.com

デカイ!!!(笑)

北極や南極に近付くと国が横方向に伸びて形も変形し大きくなる。赤道に近い国ほど小さく見える。これが「メルカトル図法の罠」なのです。

The True Size Of…でこうやって色んな国を比較すると見え方も随分変わってきますし、国だけではなく州や都市の大きさを比較することもできます。

アメリカの科学者がドラマ「ザ・ホワイトハウス」のエピソードからインスピレーションを受けて作成された「The True Size Of…」是非、皆さんもいろんな国を掴んで動かして世界の実際の大きさを比べてみてはいかがでしょうか。

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス