チャーハンを美味しく超簡単にしてしまおう!

出典 http://chigai-allguide.com

子どもから大人までみんな大好きチャーハン!残り物などでも作ることができてとても経済的です。今日ご紹介するのは、面倒な味付けがほぼナシで、ある食材を入れて、それが味付け代わりという時短レシピばかりです。味がしっかり付いている食材をポンと入れますので、細かい調味料はいっさいナシです。うま味たっぷりで絶品!

ではレシピを見ていきましょう。

味付けほぼナシの、混ぜるだけチャーハン!

塩こんぶとシラスのチャーハン

出典 http://www.ntv.co.jp

塩昆布としらすで和風テイストのチャーハンに♪溶き卵でごはんをコーティングすると、パラパラのチャーハンになります。塩昆布を入れるので、味付けは細かくする必要がないのも嬉しい!

<材料>
ごはん・・・・2人分
卵・・・・・・1個

キャベツ・・・・・1~2枚
しいたけ・・・・・2枚

ラード・・・・・・大2
シラス・・・・・・大6
しょうゆ・・・・・小1
酒・・・・・・・・大1
こしょう・・・・・少々
塩こんぶ・・・・・大3
刻みのり・・・・・適量

出典 http://www.ntv.co.jp

出典 http://item.rakuten.co.jp

塩昆布!コレを入れることで味付けはほとんどなし!

出典 http://food.kihon.jp

ボウルにごはんを入れて、卵を割ります。ほぐしながらごはんと混ぜます。フライパンにラードを溶かし、ざく切りしたキャベツと石づきを取って粗みじん切りにしたしいたけを入れて炒め、しんなりしたらごはんを投入。ほぐしながら炒め合わせて、シラス、材料「A」
    (1)を入れてほぐしながら炒め合わせ、シラスとその他の材料を入れて盛り付けます。最後に刻みのりを散らして出来上がり。

高菜チャーハン

出典 http://www.ntv.co.jp

材料(4人分)

高菜漬け150g
豚ひき肉150g
 (しょうゆ、酒各小さじ1)
長ねぎ1/3本
しょうが1かけ
赤唐辛子1本
 卵2個 
 塩、こしょう各少々
ごはん(温かいもの)600g
 しょうゆ小さじ2
 酒大さじ1
●油、ごま油

出典 http://www.ntv.co.jp

出典 http://kozumon.exblog.jp

高菜漬けがチャーハンの味付け!やめられなくなる美味しさです。高菜漬けは料理する前に必ず食べて塩加減をみておきましょう。塩辛い場合は、水にさらして塩抜きを!

出典 http://www.kashikoi-life.sakura.ne.jp

ひき肉にしょうゆと酒をふりかけて下味をつけます。溶きほぐした卵に、塩コショウして味を付けます。中華鍋(フライパン)に油大さじ2を熱して、溶き卵を入れ炒り卵を作ってとり出しておきます。

出典 https://www.youtube.com

中華鍋にごま油を入れて、粗みじん切りにした長ねぎ、みじん切りのしょうが、種を除いて小口切りにした赤唐辛子を中火で炒めます。

香りがたったらひき肉を入れて炒めます。その後高菜を加えて、油がなじむまで炒めてください。ごはんを加えて炒り卵を戻します。中火でパラつくまで炒め、酒としょうゆを加えてサっと炒めて完成です。

・高菜は葉と茎に分け、ごはんやひき肉となじむように、せん切りではなくみじん切りにすること。
・ひき肉はよく炒めてパラっとしてから高菜を加えます。

出典 http://www.ntv.co.jp

なめたけ卵チャーハン

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

味付けは「なめ茸」のみというシンプルチャーハン。忙しいときでも瓶詰のなめ茸をパっと入れるだけで、旨味が凝縮された美味しい味わいに。

材 料(2人分)

ご飯 2膳
たまご 2個
なめたけ 大さじ2くらい
万能ねぎ 適量

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

出典 http://setuyaku.org

チャーハンの味付けに瓶詰のなめ茸を使用すると、あっさりなのにうま味が一段とUP!忙しい日のために、なめ茸は買い置きしておくと便利です。

熱したフライパンにサラダ油を敷き、溶き卵を入れ炒めます。ごはんを入れたら、さらに炒めて、パラパラになってきたらなめたけを入れてください。万能ネギも入れてさっと炒めたら完成です☆

超簡単ですね。

濃いめの味付けのなめたけを使ったので塩コショウはしなかったのですが、市販のものを使うときは味をみながら加減してください。

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

​塩辛チャーハン

出典 http://food.kihon.jp

塩辛チャーハンの基本中の基本。シンプルレシピで、パンチのある濃い塩辛の味わいを十分堪能できます。

出典 http://fusanoeki.jp

塩辛の濃い味を利用して、味付けほとんどナシのチャーハンです。薄味派なら、塩からだけでも十分です。

用意するもの(2人前)

塩辛・・・100g
冷ごはん・・・250g
長ネギ・・・1本
卵・・・2個
ゴマ油・・・大さじ2杯
塩コショウ・・・適宜

出典 http://food.kihon.jp

出典 http://food.kihon.jp

熱したフライパンにごま油を入れて、みじん切りにした長ネギを加えて、強火で約2分炒めます。長ネギが半透明になりしんなりしたら、溶き卵、ごはん、塩辛の順に入れていきます。中火で約3~4分よく炒めます。

最後に塩コショウで味を調えたら出来上がりです。

塩辛は十分加熱するよりも、若干レアなままのほうが、より旨みが出ておいしくなります。

出典 http://food.kihon.jp

塩辛チャーハンの詳しい作り方はコチラ

塩鮭チャーハン

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

材 料(2人分)

ご飯 2~3膳分
大辛塩鮭 1切れ
ごま油 大さじ1
長ネギ 1/3本
塩コショウ 少々
卵 1個
小ネギ(あれば) 少々

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

出典 http://review.rakuten.co.jp

しょっぱい塩鮭を使って、味付けほぼナシの激ウマチャーハンです。お弁当にも入れられる時短料理。

鮭の塩気が多い時は、塩コショウなしでもOK。

出典 http://buccorori.blog62.fc2.com

塩鮭は予熱した魚グリルで焼いて、皮と骨を取り除き、身をほぐしておいてください。フライパンにごま油を熱し、ほぐした鮭とみじん切りした長ネギを炒めます。ごはんを加えて、パラパラになるまで炒め、塩コショウで味を調整します。溶き卵を回し入れ、サっと混ぜたら完成です。小口切りにした小ネギを散らして食べてください。

柴漬け炒飯

出典 http://pecolly.jp

カリっカリっと最高の歯応えと、染み出て来るあの美味しい味わいを持つしば漬け。それをチャーハンに入れて、さっぱりとうま味たっぷり☆

バターご飯と柴漬けの相性抜群。わが家の定番ご飯です。

出典 http://pecolly.jp

材料(1人分)

ご飯 ご飯茶碗1膳くらい
柴漬け 大さじ1(お好みで)
大葉 2枚(お好みで)
塩 少々
コショウ 少々
バター 10g

出典 http://pecolly.jp

出典 http://ws-plan.com

ナスやきゅうりを刻んで作った鮮やかな赤色のしば漬け。ごはんのお供にも最高ですよね。実はチャーハンにも使えるんですよ!しば漬け自体に味が十分ありますので、簡単に塩コショウをお好みで入れればチャーハンができちゃいます。

フライパンにバターを溶かして、ごはんを炒めます。そこに、みじん切りにした柴漬けを加えてよく混ぜ合わせ、大葉も加えさっと炒め、塩コショウもします。お好みで鍋肌に醤油をまわしてもOK。

しば漬けが入りますので、味をみながら、塩コショウや醤油を入れてください。

「ごはんですよ!」の黒チャーハン

出典 https://www.momoya.co.jp

あの「桃屋」の「ごはんですよ!」で味付けする絶品黒チャーハン!海苔の香ばしさがたまらない、海の味たっぷり。心落ち着く「和」なチャーハンです。

材料(2人分)

ごはん 300~350g
チャーシュー 100g
長ねぎ 1/3本
卵 1個
ごはんですよ! 大さじ2
サラダ油 大さじ1

出典 https://www.momoya.co.jp

○チャーシューの代わりにハムを使っても、おいしく召し上がれます。 
○具材の塩分や量によって、「ごはんですよ!」の量を調整して下さい。

出典 https://www.momoya.co.jp

出典 http://1093.seesaa.net

青のり(ヒトエグサ)の風味を活かす為に、煮込み時間を少なくした“あさ炊き”の海苔の佃煮。日本人なら食卓に必ずあるごはんのお供です。とろっとした舌触りと、ほたてと鰹の旨みが最高です。

こんなうま味たっぷりの佃煮は、チャーハンにぴったり♪

フライパンに中火でサラダ油を熱し、溶き卵をさっと半熟まで炒めたら、ごはんを加えて炒めます。1cm角切りのチャーシューと粗みじん切りの長ねぎを加えてさらに炒めます。 全体に油がまわったら「ごはんですよ!」を入れて、さらに炒め合わせます。

これで美味しい黒チャーハンの完成です。

チャーハンはやっぱり簡単がいい!

出典 http://larmerecip.blog.jp

味付けが超楽なチャーハンの数々でした。しかも味付けに使用する食材はみんなが大好きなモノばかり!たっぷりとうま味をごはんと一緒に堪能してください!そしてみなさんのオリジナルのチャーハンも見つけてみてください!

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら