私自身はゲームは全くせず、関心がないのですが、「ポケモンGO(Pokemon Go)」世界的に流行っているようですね。

ポケモンの世界と、リアルな自分の身の回りの世界の融合?みたいなのが面白いのかな、と思ってみていますが、FBの中でもその話題を見るし、身近な人にも夢中になっている人を見かけます。

先日は、夢中になった人が交通事故に遭ったニュースがあり、今日は「高速道路に夢中になっているうち徒歩で侵入」というニュースが入り、「歩きスマホは危険」ということが改めて話題となっています。

でも、どうもこれ、背後の目的や意図がそれ以上のものがあるようなことを書いている記事を見つけたので、ご紹介します。

以下の2つのニュースを転載しながら、クリスチャンの「ジョイスさん」がご自身の意見を交えながら書いている記事がありました。

すでに利用されている方は、2つのニュースに書かれているゲームの危険性について読んでおくべきだと思います。

ポケモンGOの危険

以下の2つの記事から「ポケモンGO」の何が危険なのかを抜き出してみると、ざっくり次の通りになります。

・「ポケモンGO」は「監視資本主義」のより大きな文化の一環だ。何を買ったか、好きなものは何か、そしてとりわけ日頃の行動についての情報を収集・分析している

・新しい形態のロボット社会だ。「ユーザーがどのように行動したがっているのかが把握され、その行動に合わせたモックアップが用意・提供される。いわゆる全体主義というものだ」と警鐘を鳴らす。

・ゲーム・ポケモンGOが、CIAおよび幅広い諜報機関と直接的な関係があり、秘密裏に大規模なデータを集積するために使われている

・懐疑的でない市民から情報を収集し、集めた情報を諜報機関に吸い上げるための独創的な方法

・諜報機関が自宅や建物内部の映像を必要とする場合、そこに人気のあるポケモンを置いておくだけで騙されやすい市民が諜報機関のために映像を撮影してくれる

・このゲームは人を誘惑する最新のツールの代表作であり、催眠術の一形態であり悪意のある帰結をもたらす可能性がある。

・プライベートな空間を含めた利用者の回りの様子に関する高解像度でデータの豊富なキャッシュメモリを作り出し、それをCIAが照合し保存している


詳細は下記、2つの記事に書かれています。

「ロシア当局の情報筋によれば、騙された若者らは自らの個人情報をこれらの諜報機関に手渡しており、ゲームで遊びながら知らない間にCIAのために情報収集者の役割を果たしているのだという。」

出典 http://ameblo.jp

-「世界の裏側ニュース」より一部抜粋-

私自身も、自分が関心を持っていない事もあり、ゲームについてはよく知りもしなかったのですが、夢中になっている方の投稿を見る時、「疑問」を感じていました。

私自身はわからないながらも「関心を持つべきではないのではないか」と感じていました。

具体的には「テレビを一日3時間見て過ごすと、人生で9年間を費やすことになる」という計算から、夢中になっている、あるいは「気分転換して楽しんでいる」と思っているゲームの時間が、知らず知らずのうちに人々を「充実した人生から遠ざけているのではないか?」というのが主な理由です。(参照記事)

どの国でも課金売上高1位を獲得しているとのことで、時間のみならずお金も多くの方が費やしているようです。

ポケモンGOについて、とても多くの人が夢中になっているという現象について、ジョイスさんの記事は簡潔に書かれていると思いましたので、ご紹介させていただきます。

「ゲームがだめだ」というつもりはないですが、ゲームを通して、多くの人が知らない間に受けている悪い影響の方がとても気になる、という点で共感しました。

正直、引用元のニュースに出ているようなことは、私が思いついた想像を超えた悪影響が潜んでいるように感じました。

「ゲーム類はなんでもダメ」というつもりはないですし、うちの子供たちにもそうは言っていませんが、「ブーム」や「流行り」のように見える形での一般庶民が知りにくい意図や目的が潜んでいる危険を見抜く目を、まずは大人が養う必要があるのではないかと思わされました。

私も基本的には「好奇心旺盛で新しいもの好き」なので、気を付けないと…。

・フロリダではポケモンGOで遊んでいた利用者が泥棒と間違われて発砲された
・ポケモンGOで遊んでいた男性二人が崖から転落して負傷
などのニュースもありますので、ゲームで命を落とすことになってほしくないと思い、記事にしました。

この記事を書いたユーザー

牧師の妻 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 社会問題
  • 国内旅行
  • 育児
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス