instagramで『#水晶玉』というハッシュタグがじわじわ広がりを見せています。お気に入りの風景を水晶玉越しに写真に収めると、そこには現実に見る世界よりも美しく幻想的な世界が写し出されると、その美しさの虜になった人達が続々と写真をアップし話題になっています。

球体の中に閉じ込められた幻想的な世界は天地が逆さまになります。これは光の屈折。球面状の凸レンズと同じ原理になります。

レンズというものは、眼鏡やカメラや望遠鏡などに使われているもので、像を拡大・縮小させるものです。ガラス(あるいはプラスチックなど)と空気の屈折率の差を利用して、狙い通りに光線を屈折させ、光線の束を収束・発散させます。像をうまく映すために、レンズの側面の形状は球面になっています。中心部が膨れているものを凸レンズ(とつれんず)といいます。

出典 http://wakariyasui.sakura.ne.jp

水晶玉の中に閉じ込められた世界は目の前に広がる世界と異なった美しさを見せてくれます。

現実なのに現実ではない、ファンタジーのようでファンタジーではない境界線のない不思議な景色がギュッと閉じ込められる水晶玉。

『#水晶玉』は日本だけでなく世界で広がっているんですよ。『#crystalball』で検索すると世界中の景色が幻想的な風景となり多くの人から投稿されています。

水晶玉から見る世界はどうでしたか?インスタグラムにはまだまだ幻想的な世界が広がっています。

気になる方は『#水晶玉』『#crystalball』で検索してみて下さい。そして、あなたもお気に入りの風景を水晶玉の中に閉じ込めに出掛けてみてはどうでしょうか。きっといつもと違う風景がそこに待っているはずです♪

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら