危ない!自転車とぶつかる!

先日、近所の道を歩いていたら、突然私の後ろから自転車が追い越してきました。
私の耳には自転車の走ってくる音は聞こえず、いきなり自転車の人が背負っていたリュックサックがぶつかりました。

それはあっという間のできごと。
リュックサックがぶつかってもその人は何事もなかったかのように行ってしまいました。

田舎の道とは言え、歩道と車道があります。
私のように自転車にぶつかってケガをする人がいるかもしれません。
そして、自分が自転車を乗る立場になることもあります。

ここで、自転車の正しいルールを再確認しましょう。

自転車はどこを走るの?

■道路交通法上、自転車は軽車両と位置付けられています。
したがって歩道と車道の区別があるところは車道通行が原則です。

■自転車は、道路の左端に寄って通行しなければなりません。

■歩道では、すぐに停止できる速度で、歩行者の通行を妨げる場合は一時停止しなければなりません。

出典 http://www.npa.go.jp

自転車は歩道がある時は車道を乗ることになっています。
もし、歩道を乗る時にはゆっくり歩行者優先と決まっています。

でも、多くの人が歩道をものすごい速さで自転車に乗っています。
こういった基本的なルールがまだ知られていないのが現状です。

例外もあります!!

13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者、身体の不自由な人が自転車を運転する場合、歩道に乗っても良い。

出典 http://econte.co.jp

この例外は知りませんでした。

13歳未満の子ども、70歳以上のお年寄り、身体の不自由な人には歩道を積極的に利用してもらう例外だと思います。

車道より歩道の方が安全性も高いです。
自転車で不安定な乗り方になる場合もあるのでこういった例外が存在します。

自転車の逆走は?罰金はどうなっているの?

自転車の逆走は完全な違反となります。
車とぶつかってしまいます。

こういった場合の罰則は、3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金となります。

よく逆そうしている人を見かけますが、それは罪に当たるのです。

歩道を走る時の決まりは?罰則は?

車道寄りの部分を徐行しなければなりません。
歩行者の通行を妨げるような場合は一時停止しなければなりません。

出典 http://econte.co.jp

やはり、歩行者を優先に考えすぐに止まれるぐらいのゆっくりとした速さで自転車に乗るべきです。

ぶつかってしまっても、自転車の速度でケガの程度も変わってくるでしょう。

このような決まりを守れなかった時の罰則は、2万円以下の罰金又は科料。

自転車は時間に余裕をもって移動する手段だと感じます。

え!!みんなやっていることが違反だらけ!!

■イヤホーン等使用運転禁止→5万円以下の罰金
■傘差し運転禁止→5万円以下の罰金
■携帯電話使用運転禁止→5万円以下の罰金

出典 http://econte.co.jp

この3つすべてよく見かける自転車の乗り方です。

イヤホンで音楽を聴いている人は危険に気づかない人が多いです。
後ろから車にクラクションを鳴らされてもわからない状態。
これは、規則がどうのというより身の危険を感じて自転車に乗る時は聴くのをやめるべきです。

雨の日を傘差し運転も罰則対象です。
今はおしゃれなレインコートやレインブーツもあるので、わざわざ傘を差して片手運転するリスクは大きいです。
大きな事故につながってしまいます。

携帯電話をしながらが1番多く見かけます。
私が車に乗っていて何回か遭遇したのは、信号待ちの時に携帯電話を見ている人です。
信号待ちの時間を待てず携帯電話を見てしまう。
現代の人の特徴とも言えます。
困るのが信号が青になっても携帯電話を見たまま動かないケースです。
いつ歩き出すかわからず様子を見ながら運転することになります。

改めてここで知った自転車のルールを守って、被害者にも加害者にもならないように気を付けましょう。

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら