現在社会現象までも引き起こしている「ポケモンGO」。
2016/07/22本日、日本での配信が開始されました。ポケモンGOは、GPSを使用し、自分のいる位置と連動してポケモンを探したり、バトルしたりできます。なお、指定された距離をポケモンGOを入れているスマホをもって歩くと、ポケモンの卵をかえらすことができます。GPSが役立つのは、水辺や草むら、自分がいる場所によって出現するポケモンが変わるという事。
既にアメリカでは配信されていて、このポケモンGOによって、人々との交流や楽しみが増える一方、ところどころで様々なトラブルが起きています。

Licensed by gettyimages ®

GPSを使用し、現在自分がいる場所とリアルタイムにポケモンが出現する。

水死体の発見...広がる事故

ポケモンGOにある、指定された距離を歩くと手持ちのポケモンの卵をかえらせることができる機能。

これにより、出来るだけ外に出歩こうとして、ポケモンGOに夢中になっているうちに、つまづいてコケたり、海辺を探索しているときに水死体を発見するなど、もはやトラウマになりそうなことが続いている..


ポケモンGOの開発者メッセージでは、「私たちが作り出したいゲームは、みんなが家の外に出て、もっと歩き、新しい場所に向かい、友達と楽しむゲームです。」

この発言の通り、そっくりそのままそれが実現していると思います。普段外に出ない人も、ポケモンGOによって少しは出てみようという気持ちが出たかもしれません。ですが、それによって、このような事故が起きてしまいます。

なお、日本では「歩きスマホ」はダメですよ!十分に気を付けてください!

偽ポケモンGOに要注意‼

日本でポケモンGOの配信がされる前から、「偽ポケモンGO」が出回っています。それをインストールしても、まったく起動しなかったり、個人情報を入力させられて金銭問題にもなる可能性があります。ポケモンGOに関して一番信頼できるのは、「本物のポケモンGO」なので、間違って偽物をインストールしないことが重要です。

偽ポケモンGOをインストールしないためには?

偽ポケモンGOをインストールしない方法は非常に簡単、それは「会社名を確認する」です。結局のところ、ポケモンGOを配信している会社の名前さえわかれば、偽物のポケモンGOをインストールする必要はありません。この方法はポケモンGO以外のアプリのインストール時にも活用できることです。

ポケモンGOを配信している会社は、「Niantic, Inc.」というところです。googlePlayの場合、「Pokémon GO」と書かれているところの下に小さい文字で「Niantic, Inc.」と書かれているはず。「Niantic, Inc.」以外の「ポケモンGO」と書かれている又は似ている名前のアプリは派生アプリなどの偽物ポケモンGOの可能性が高いです。


ポケモンGOはこう!
会社名:Niantic, Inc.
アプリ名:Pokémon GO

今回のポケモンGOは、日本での配信予定日が「7月」というだけで、詳細は分りませんでした。なので、偽物のポケモンGOがあっても、「ポケモンGO配信されてる!」としか思わずインストールした人もいると思ます。

配信日が分らないときの対処法:
★配信される会社やアプリ名などが公開されている場合はそれに全く当てはまるものをインストールする(アプリ名より会社名が当てはまったら大抵OK)
★人気のアプリの場合は、テレビや新聞などで配信された際に取り上げるはずなので、しっかりチェックしておく。
★そのアプリの会社や関連会社の公式HPなど見たり、インターネットを見て最新の情報を取り入れる(デマもあるので見分けが必要)

それでは良きポケモンライフを!!

この記事を書いたユーザー

白騎馬 このユーザーの他の記事を見る

気ままにのんびりしているお方。
(*´▽`*)

得意ジャンル
  • インターネット
  • 広告
  • ゲーム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス