本格的な夏がやってきました。

毎日うんざりするくらいの猛暑が続いており、何をしても、とにかく暑い!

熱中症対策に扇風機やエアコンを使うのはもちろんですが、できるならもっと涼しく過ごしたいですよね。

そんな猛暑にぴったりなのが「ハッカ油」。薬局などで簡単に手に入れることができます。

薄荷(ハッカ)とはミントのこと。ミントといえば、ガムや歯磨き粉のスーッとする爽やかさが特徴的ですよね! そんなハッカ油の夏にぴったりの使い方を紹介したいと思います。

■1:お風呂に入れる

まずオススメなのがお風呂に入れること。湯船にハッカ油を5滴ほど垂らしてみてください。

ハッカの香りで癒されるだけでなく、お風呂上がりもスーっと涼しく感じて心地いいですよ。

また、シャンプーにも1~2滴垂らすだけで爽快なトニックシャンプーに早変わりします!

ただし、ハッカ油を入れ過ぎると効果が強すぎてしまうので注意してくださいね。

■2:「ハッカ油スプレー」でもっと使いやすく

薄めてスプレーにしておくと、とっても便利! 単に水で薄めるだけでもいいのですが、水と油で混ざりにくいので、無水アルコールを使うのがおすすめです。

ハッカ油スプレー作り方

・ハッカ油……20滴
・無水アルコール……10ml
・水……90ml

無水アルコールにハッカ油を入れてよく混ぜた後、水を加えて出来上がり!

使う前にはよく振ってスプレーしてください。無水アルコールも薬局で買うことができます。

ただし、スプレーボトルはアルコールやハッカ油で劣化しにくいガラス製がオススメ。

また、時間とともにだんだん効果がなくなってくるので早めに使い切ってくださいね。

少しずつこまめに作るのがポイントです!


ハッカ油スプレーの使い方

エアフレッシュナーとして空間にスプレーすると、爽やかな香りが広がってリフレッシュできます。

体にシュッと振りかけると、微風でもスーッと涼しく感じられます。汗も引いていきますよ。

枕にかけると寝苦しい夜もひんやり涼しく快眠できます。花粉症の時期にマスクにかけるのもオススメです。

■3:虫除け効果も期待できる!

ハッカには虫除け効果も期待できます。

そのため、ハッカ油スプレーは虫除けスプレーにもなるんです。

蚊に悩まされるこの時期には欠かせないアイテムですよね。

また海やキャンプなどのアウトドアにもぴったりですよ。

このように夏にはもってこいの「ハッカ油」。

上手に使ってこの猛暑を少しでも涼しく乗り切りましょう!

この記事を書いたユーザー

Sumai[日刊住まい]編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

インテリアもリノベも家づくりも! 「日刊Sumai」(http://sumaiweb.jp/)は自分らしい暮らしが見つかる情報サイトです♡

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら