子どもにとっては楽しい夏休み!
しかし親は大量に出される宿題にうんざりしませんか?

その中でも自由研究は頭の痛い宿題です。

元小学校教員であり、2児の母であるママ先生が、おすすめの自由研究メニューを紹介します。

自由研究はお子さんの好きなこと・得意なことをテーマに選んで、親子で楽しみながら自由研究に取り組みましょう!

子どもの好きなこと・得意なことを自由研究のテーマに

自由研究の題材は、お子さんの好きなこと・得意なことに焦点を当ててみて下さい。



参考までに、我が子が小学校6年生、小学校3年生の時の自由研究をご紹介します。


小学校6年の長男は、鉄道・バス・飛行機など乗り物が大好きなので、夏休みに1人で新幹線に乗ったり、在来線を乗り継いだりして、京都から東京や浜松に行きました。その時の自由研究のテーマは、 「この夏に乗った鉄道・バス百科事典」。自分の乗った電車・バスなどの車種・通った駅など1冊のノートにまとめています。


小学校3年生の長女は、動物好きです。長女は猫を飼っていますので、今年の長女の自由研究のテーマは「猫新聞」にしました。自分の飼ってい猫を観察したり、 本や事典などを参考にしたりして、猫について分かったこと・不思議なことなどまとめました。


2人とも自分の好きなことなので、 楽しく自由研究をしているようでした。まだ自由研究のテーマ、題材が見つからない時は、お子さんの好きなこと、得意なことに焦点をあてて、 見つけてみてはいかがでしょうか?

【おすすめの自由研究のメニュー】

1.同じ物を集めて飾ろう!

貝殻、石、葉っぱ、押し花など、自然界の物をあつめて、きれいな箱に並べるだけでも楽しいです。

旅行したときの切符、チケットなどテーマを決めればできます。

2.オリジナルの図鑑を作ろう!観察カード

自作の図鑑づくりに挑戦してみましょう。

画用紙を半分にして、1ページに絵と説明をいれます。イメージが付きにくい場合は、図鑑を参考にしてみても良いでしょう。


何種類か書き、綺麗に綴じたら図鑑の完成です。

3.ちょっとした工夫ですてきな絵に!

せっかくの夏休み。いつもよりも時間を掛けて絵を書くことができますよね。

ぜひ画材を工夫したり、クレヨン・絵の具だけでなく、綿棒や割り箸を使ってみたりとさまざまなチャレンジをしてみてください。



スタンプを消しゴムで作ったり、布や和紙などを使ったり、ちぎって張ってみてもおもしろいです。  

大きい紙が大変なら、はがき台の紙に絵手紙にするといいです。絵を描いたあとに、文をいれると、味わいがでますよ。

4.環境教育にもなる!リサイクル工作

夏休みに飲んだジュースのペットボトルや牛乳パックを使ってのリサイクル工作もオススメです。

アイディアの本もたくさん出ていますので、いろいろと探してみてください。

5.料理のお勉強!レシピ集

まずは親子で料理をしましょう。カードサイズの紙に作り方と出来上がりの写真、乾燥も書き込ます。

何枚か作ると立派なレシピ集になりますし、子どもにとっては料理の勉強にもなります。

2歳の娘がお菓子作り大好きに!【子どもと食べたい時短おやつ】ご感想 レシピhttp://www.recipe-blog.jp

6.思い出がいっぱい!夏休み総合ノート

ノートを1冊用意します。

これに、夏休みにあったこと、チャレンジしたこと、虫や魚など調べたことを片っ端からはったり、書いたりしていきます。



日記・漢字練習・写真・自由勉強、イラストなどがある何でもノート。後から読み返しても楽しい思い出がいっぱい詰まった作品になりますよ。

出典by ママ先生

7.みんなに読んで欲しい!夏休み新聞

夏休み中、特に思い出に残っている出来事を1枚の壁新聞にまとめていきます。

出かけた場合はそちらの説明を、なにか美味しいものを食べたのであればそのイラストなども書けるよと良いですね。


今年の夏は、オリンピックがあります。

注目のオリンピックの記事をあつめて、まとめてみるのもいいかもしれませんね。


8.アルバムにもなる!旅行記・旅行パンフレット

旅行に出かけたならば、旅行記を書くことも楽しいです。

終わってから作り始めると「材料が足りない!」ということも出てきますので、旅行中はぜひとも以下の三つのことに気を付けてください。



1.写真をたくさん撮る。子どもの姿が入っているとより良いと思います。



2.地図や資料など集める。後から足りなくならないように、とにかく集めておくことが大切です。

  駅弁の表紙、割り箸いれ、駅のスタンプ、切符、地図、パンフレットなど。

  あつめた「もの」を日付順・時間順に貼り付けていくだけでもじゅうぶんなボリュームになりますよ。



3.行った場所の日時や印象を簡単にまとめておきましょう。

  「もの」をノートに貼るときや、行った場所の日時や場所や印象を1行から3行程度書いておきます。

せっかくの夏休みです。わくわくする気持ちを大切にして過ごしたいですね。

親子で楽しい夏休みにして、その結果を夏の思い出として自由研究として残しましょう!



この記事を書いたユーザー

ママ先生 このユーザーの他の記事を見る

元小学校の教師で、心理カウンセラー、PTA会長経験したママ先生が、あなたの中にいる神様を起こし、あなたのオンリーワンの才能を発掘し、育成し、自分の望む人生を歩めるようにサポートします!
【Happyいくじコーディネーター 親サポート専門】ママ先生 平田由里子

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、 ”自分らしく生きたい!””楽しく子育て・自分育てをしたい!” という人をサポートすることをライフワークにしています。

私は大学卒業後、7年間東京で小学校の教師をし、専業主婦として二人の子育てをしています。

「子育ては自分育て」です。

小学校の教師としての経験、専業主婦として2人の子どもを育てた経験、心理カウンセラーとして電話相談員をした経験、ドイツで海外生活をした経験、PTA活動の経験・・・・私は20年以上子どもの教育に携わってきました。
子どもの教育に携わってきた中で、子どもの教育をよりよくしようと思ったら、まず子どもを育てる親のサポートをする必要があると感じています。現在は、子育てセミナー・ワークショップ、カウンセリングなどを通じて、多くの親のサポートを中心に活動しています。

だれもがはじめから立派な親なんていません。子どもと一緒に成長すればいいのです。

子育てのちょっとしたコツを知っていたら、誰もがにこにこ笑顔で子育てができるようになります。

20年以上教育に携わった中で得た子育て・自分育て知恵・ヒントなどを日々ブログで発信しています。

★ママ先生のHappyいくじ教室
http://ameblo.jp/kosodatenohinto

これからも、子育てをする親をサポートするために、今自分ができる最善を尽くしたいです。
どうぞよろしくお願いします。

【Happyいくじコーディネーター  親サポート専門】  ママ先生 平田由里子


リンク♡ http://ameblo.jp/kosodatenohinto/

リンク♡ http://mamasensei.info/

得意ジャンル
  • 育児
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら