毎日毎日、自宅と会社の往復だけ。うだつのあがらない日々を送っている私です。最近、仕事も恋もうまくいかなくて、「な〜んかいいことないかなぁ」なんてぼやいていたら、友人が山登りに誘ってくれたんです。おお! もしかしたら山頂でマッチョなイケメンにナンパされちゃったりして、意気投合しちゃったりなんかして、ああなって、こうなって……なんて妄想を、必死に顔に出ないように頭の中だけで繰り広げながら、ついに話題の山ガールデビューを果たしたわけです。山の上は別世界。悩んでいたことなんてすべて忘れられます。景色や高山植物の写真を撮りながらすっかり身も心も癒やされました。

出典©NERU

頂上を少しくだると雪解け水でできた大きな池が。休憩しているとたくさんの登山家たちとすれ違う。

「また明日から頑張ろう」と思える休日を過ごさせてくれた友人に、なんかこう、気のきいた“イイカンジのお礼”ができないものか、と考えていたんです。いろいろ探していて、ふと見つけました。フォトブックサービス「MyBook LIFE」(アスカネットhttp://www.mybook.co.jp/mybooklife/)。パソコンやスマートフォンのブラウザ上から簡単な操作で、手軽に小ページのアルバムが作れるサービスのようです。アルバムのタイプは3種類あるみたいなんですが、今回はそのうち、一冊にまとめられる「LIFEbook」を選んでみました。道中、ずっと高山植物の本とにらめっこしていた友人。これならあのとき咲いていた花の記録にもなるし、喜んでもらえるかも!

出典©アスカネット

左からメモ帳のような「LIFEring」、インスタント写真のような「LIFEbox」、本のような「LIFEbook」。

「MyBook LIFE」のページにアクセスして「試しに作る」ボタンから始めます。ということで、さっそく使いたい写真16枚と表紙用の1枚をアップロード。作りながら思ったのですが、これ、レイアウトやコメントを考える必要もなく、写真の並び順だけ確認して好きに調整するだけだから、本当に簡単なんですよね。もちろん、並び替えの必要がなければそのままでもOK。

「え? それだけ?」って思えるほど、本当にほとんど細かいことを考える必要がないんです。アルバムのタイトルを考えたくらいかな。私は、登った山の名前と日付をタイトルにしました。

出典©アスカネット,NERU

出典©アスカネット,NERU

今回作ってみた「LIFEbook」は1ページ1画像で自動レイアウトしてくれるので、あっという間に注文画面まで進めました。そのままでも充分だったのですが、もし修正したければ違う画像に変更したり、切り取り位置や縮小拡大を調整したりもできます。色合いや写真の明るさは、別のアプリなどで編集しておくと良いかもしれませんね。そんなこんなで、するするっと注文画面まで進めました。注文から商品の発送までは「LIFEring」「LIFEbox」で3営業日、「LIFEbook」は6営業日ほどかかるようです。

「注文確定」して数日。そわそわとしていると、届きました! なんだか懐かしい感じのする色あいに仕上がっています。どうやら写真のまわりに書き込みができるみたいなので、お花の名前やお昼に食べたものの記録、おしゃべりした内容などを書けそうです。プレゼント用につつんで、次に会ったときに友人に渡してきます。喜んでくれるかな。わくわく。

出典©NERU

ちなみに今回、一緒に登った友人にもパソコンに画像を送ってもらったので、このアルバム作成もパソコンで挑戦してみました。スマートフォンでもできるようなので、自分用(休憩中に仲良くなったイケメンと撮ったツーショット写真とか笑)には、スマートフォンでメモ帳タイプのアルバム「LIFEring」をこっそり作っちゃおうかな。

そういえば、あのときのイケメンさんと連絡先を交換したんだっけ。「楽しかったですね」なんて連絡きちゃうかも! それなら、インスタントカメラのような「LIFEbox」を作れば好きな写真だけ数枚渡すこともできるから、また会ってもらえる口実にできるかも? あーたのしみ〜〜!

この記事を書いたユーザー

Iori このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • 広告
  • グルメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス