・Pokémon GOで救われた命

Licensed by gettyimages ®

現在アメリカを中心にブームを巻き起こしているスマホアプリ「Pokémon GO」。人気ゲームのポケモンの世界を現実世界でも体験できるとして注目を集めています。しかし、あまりにもゲームに熱中するあまり迷惑行為や事故が相次ぎニュースとなっていますね。

そんな中ですが、Pokémon GOによって救われた命というものがありました。

・Pokémon GOとは

Licensed by gettyimages ®

まずはじめに、Pokémon GOとはどういったゲームなのかもう少し詳しく説明しておきます。大まかにいうとスマホに備え付けてあるカメラで風景を写し出すとポケモンが画面上に現れ、捕まえることができるゲームです。

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。
このゲームはモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむことができます。

出典 http://www.pokemon.co.jp

・プレイイメージはこちら

出典 YouTube

こちらはアプリの公式映像になります。確かに現実世界にポケモンたちが現れるなんてワクワクします。一人でプレイするだけでなく他のプレイヤーとも気軽にコミュニケーションが取れるところも利点。とても面白そうなゲームで一度は体験してみたいですね。

・楽しすぎて大ブームに

Licensed by gettyimages ®

日本ではまだ配信されていませんが、アメリカなどではすでに1000万ダウンロードを記録し爆発的な人気となっています。

2016年7月6日にアメリカ合衆国、オーストラリア、ニュージーランドで先行配信が開始された。配信開始から1週間で1000万ダウンロード(Android版の集計)を記録するなど、爆発的な人気となっている。日本国内でも近日配信予定。7/16現在、26カ国で配信されている。

出典 http://dic.nicovideo.jp

・街中にあふれかえるプレイヤーたち

Licensed by gettyimages ®

夢中で街中を歩き回りスマホを覗きながらポケモンを探す人たち、アメリカではレアなポケモンを捕まえるためにセントラルパークがプレイヤーでごった返すという現象も発生しました。

・いい歳してポケモンは恥ずかしい

Licensed by gettyimages ®

しかし、中にはいい歳をしてポケモンのゲームをプレイするのが恥ずかしいという大人もいらっしゃいました。そんな人たちのためにアメリカであるサービスが始まりました。そして、そのおかげで救われた命があったというのです。

・その話がこちら

出典 https://www.facebook.com

アメリカ在住のShawn MontgomeryさんがFacebookにて紹介してくれた、この話はたちまち感動を与え多くの人にシェアをされる結果となっています。

・日本語訳がこちら

すごくいい話を聞いた。「いい歳してポケモンGOで遊んでるとバレたくない大人のあなた、1時間5ドルで散歩用の犬をレンタルします」とFacebookに投稿した※とある動物保護施設があった。面白くない?その結果、以下のことが起こったらしい。

1.犬を散歩させたい人が殺到、順番待ちリストができるほどの人気に。
2.散歩料でとても儲かったため、里親手数料を廃止できた。
3.ポケモンGOの様子をFacebookやInstagramに投稿した人たちの写真を見て、それに写っている犬の里親になりたいと施設に来る人が続出した。
4.「犬を飼おうなんて思ったこともないけど、散歩してたら犬と仲良しになっちゃったからこのまま飼うことにした」という案件が少なくとも2件発生した。
5.全部の犬に里親が見つかってしまった!おかげで、施設は現在犬の貸出を停止中になった。今後は近隣の他の施設からまた犬を受け入れてその子たちの里親も探すつもりだ。

出典 https://www.facebook.com

※ここで言う「動物保護施設」とはアニマルシェルターと呼ばれており、保健所で処分される予定の犬などを保護して里親(飼い主)を探すための施設です。

・ペットショップで売れ残ったり、捨てられた犬たちの命を救った

Licensed by gettyimages ®

なんと、Pokémon GOをプレイするのが恥ずかしい大人達がいるという現実。周りからプレイしていることをカモフラージュするため「犬の散歩」を一緒にすればどうかというアイディアから、犬のレンタルサービスが犬の保護施設から考え出されたのです。

それにより、施設にいた犬は続々と里親が決まったという何ともビックリな出来事でした。

・この話に感動!

Licensed by gettyimages ®

この話を耳にした多くの方は感動し、瞬く間にSNSで話題になりました。

ポケモンのことは理解できないこともあるけど、これは素晴らしい話だと思うと語る海外の方もいらっしゃいました。ポケモンをプレイしたことのない人からも多くコメントが寄せられており、多くの方の心に響いた話だったようです。

・日本でも話題に

Licensed by gettyimages ®

もちろんポケモンは発祥の地である、日本でもこの話は話題となっています。

・5万以上のいいね!

日本でもこの素晴らしい話を紹介しツイートされた方には5万以上のいいね!がよせられていました。

・とにかく素敵な話だと感動

ポケモンを通して尊い命を救い、新しい家族が増えたかと思うとジーンときてしまうお話です。

・愛犬というポケモンをゲット

「ポケモンゲットだぜ!」というセリフが有名ですが、ゲームのモンスター以外にとても大切なものをゲットできたように思います。

・中には批判的な意見も

ゲームで遊ぶために犬を利用するなんて少しおかしくないかという意見もありました。しかし、ゲームがキッカケであっても、結果として犬ともコミュニケ―ションがとれて命が救われるのであれば誰も損はしていないように思います。

・日本でもするべき!

Licensed by gettyimages ®

この話に日本でも試みたらどうだろうかという意見が多くみられました。

希望にあふれたこのお話。犬の散歩サービスだなんて斬新なアイディアに驚かされました。
日本ではまだポケモンGOは配信開始されていませんが、配信が開始した際は日本でも見られるようになりえるサービスかもしれませんね。

・内閣サーバセキュリティセンターから

出典 http://www.nisc.go.jp

とても楽しそうなポケモンGOですがプレイするうえで注意しなければならないことがいくつかあります。日本では配信開始に向けて内閣サーバセキュリティセンターからも注意喚起が出ています。
皆様もプレイする際は安全に十分に気を付けてください。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス