「車は某大手メーカーが絶対!」と父や主人から洗脳(?)されて長年そちらにしていたのですが、ある事件をきっかけにNISSANの素晴らしさに出逢い華麗にチェンジしました。同じ値段でも天と地の違い。自動ブレーキなど安心安全な技術がいっぱいで、人生が変わります。ご両親や大切な方にもぜひ教えてあげてください。ヒヤっと体験談は記事半ばにありますのでそちらもご参考にどうぞ。

トラブルがあって初めて気付いた巨大メーカーの怠慢

出典Javi Indy

長年何世代にもわたり「ここなら安心」と一族が信じて乗り続けてきた某大手自動車メーカーの新車で、命にかかわるほど大変な欠陥(トラブル)がありました。機械ですのでトラブルは仕方ないにしても、【問題はその対応】。【メーカーと販売店の責任のなすりあい】や、数か月にわたる担当者・本社の【誠意のない対応】や嫌がらせのような仕打ちに希望を失い、「わたしは今後どのメーカーを信じ、どんな車に買い替えたらいいのだろう」と途方にくれていました。

車は安心して運転できるメンタルが大切

出典stockvault

もちろんそういうトラブルがなければ、その企業の体質に気付かないままだったかもしれません。ちょうど同じ時期に主人の父が「もうあのメーカーの車は買わん!」と他社に乗り換えていたことが発覚。その理由を聞いたら「新車を買いにいったのにひどい扱いをされた」とのことでした。(父は畑が趣味なので作業着&軽トラで行ったため、お金がないと思われたのでは、と気にしていました。)

本当に良い販売店やメーカーというのは、お客様の気持ちとその方の今後のカーライフを第一に考え、出来る限り親身になって対応してくれるところではないでしょうか。特に車は、命や人生にかかわるものなので、運転者のメンタルもとても大切です。

諦めていた時にふと入ったお店で・・・

出典エンドライター

<神奈川日産自動車株式会社 港南日野店>

そんな時に仕事の途中でふと目にしたのが別メーカーのこちらのお店。車のディーラーがずらりとあることで有名な鎌倉街道沿いにある綺麗で広々した明るい活気があるショールームになぜか吸い寄せられるように入っていました。

ビックリしたのは「いらっしゃいませ!」とスタッフの方全員が笑顔で明るく声をかけてくださったこと。前出の大手メーカーのとある販売店は自分の担当顧客以外は知らんぷりだったのです。(販売店にもよりますので誤解のないようお願い致します。)

車こそ他社乗り換え・セカンドオピニオンの時代!

出典エンドライター撮影

担当してくださったのはカーライフアドバイザー係長の濱嵜遼司さん。お若く見えますが、日産一級整備士の資格を持ち、車にとても詳しいだけでなく、車や仕事に対して熱い情熱をお持ちの方。何より誠実に正直に、真剣丁寧に車のことを話してくれる姿と【お客様の気持ち】を優先してくれる安心感に「この人からなら買っても大丈夫!」と気持ちを立て直すことができました。

とある車種を購入してからも、その姿勢は全く変わらずアフターケアも素晴らしい。車のことが全くわからない筆者に、どんな小さなことでも丁寧に相談にのっていただけるので、失意のどん底から一転、毎日【安心】して過ごせています。

自動ブレーキ標準装備で【被害者と加害者を減らす】

出典pressfoto

「技術のニッサン」というだけあって日産は自動ブレーキを標準装備にと順次拡大中。「ノート」はお手頃価格なのにもう標準装備とのこと。濱嵜さんにお話を伺って知ったのですが、エアバッグ標準装備が浸透した理由も日産にありました。開発こそニッサンではないものの、それを標準装備にしたのはニッサンが先駆けだそう。これはもう国レベルで推奨したい画期的な取り組みではないでしょうか?

自動ブレーキも世界的にどんどん標準装備になれば、被害者と加害者を減らし、うっかりの事故も少なくなり、お年寄りや初心者、そして女性に安心ですよね。そんな素晴らしいことを牽引してくれているニッサンをますます応援したくなりました。

車のそばを横切る人やバイクをキャッチして警告

自動ブレーキの前に、フロントカメラなどで前方の車両や歩行者などを検知してくれるMOD(移動物 検知)機能が更に事故を軽減してくれて大活躍。ディスプレイ表示やブザーによりドライバーに回避操作や注意を促してくれるお役立ち機能。
万一、ドライバーが安全に減速できなかった場合には、自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、または衝突時の被害を軽減します。自動車事故は「うっかり」が大半なので、それを教えてくれる賢い車が愛しくなってきますよ。

出典pickjnmo

ニッサンの技術があれば渋滞や長旅でも安心。LDW(車線逸脱警報)も。

◆【追記】ただし機能を過信せず、注意してほしいこと◆

出典by sxc

交差点で赤信号で停車中、左前方のとても近いところにバイクが停車して同じように信号待ちをしていました。その間ず~っとアラームが。青信号で発信しようとしたら、おそらく「踏み間違え防止機能」が働いたままになっていたようで(☜これは後で判明したこと)アクセルを踏んでも、のろのろ~っとした動きにしかならず、かなり焦りました。故障かと思いました。
後続車が注意深い人でよかったのですが、もしかしたら追突されていたかも・・・とヒヤっとしました。「どんなに便利な機能があっても、やはり最終判断はヒト。」どうか皆さまくれぐれもご注意ください!

この場合の解決策をNISSANに相談したところ、ハンドルの右側にある切り替えスイッチで、自動ブレーキを解除し、更にゆっくりアクセルを踏むこと、などだそうです。このあたりは今後もまたレポートしていきますね。

自分の車が上から見れる?!魔法のようなアラウンドビューモニター

アラウンドビューモニターは、クルマを真上から見ているかのような映像によって、周囲の状況を知ることで、駐車を容易に行うための支援技術です。クルマの真横や斜め後ろなど、クルマのまわりには目の届きにくいところがあります。けれどもこの装置があれば、見えにくい障害物であっても気付くことができます。アラウンドビューモニターは、4つのカメラが撮影した映像を処理し、あたかもクルマの真上にカメラがあるような映像をモニター画面に表示しクルマの周囲の状況を一目で把握できるので、駐車などの時に大きな助けになるのです。

出典 http://www.nissan-global.com

【空から見ているような視点でクルマの周囲が確認できるモニター】は絶対につけて頂きたいオプションです。また純正のナビにすることで、大きな画面で確認できるので、駐車が格段に便利になりました。うっかり、こすったりぶつけたり・・・が減りますので、ご家族にも教えてあげてくださいね。

「一番のおすすめはどの車ですか?」

出典onlyyouqj

まだまだ筆者では伝えきれないところがありますので、ニッサンの濱嵜さんに、まずは【一番おすすめの車】を聞いてみました。

一番おすすめなのは「ノート」です! 日産の先進技術が多く採用されていて、安全で燃費もよく、室内空間も広いなど、文句のつけようがありません。(カーライフアドバイザー係長 濱嵜遼司さん)

出典エンドライター取材

「一番好きな車も教えてください」

出典sxc

ちなみに車やバイクを愛する濱嵜さんが【一番お好きな車】は、「エクストレイル」だそう。 走破性が高く、カスタマイズが沢山できるので自由度が高いのが理由とのことです。

女性にうれしい、増えてます。

出典エンドライター

女性や高齢者、初心者はあまり車に詳しくない人が多いですよね。そのため信頼できるディーラーや担当者に出逢えること、かかりつけの近所のお医者様のように、車の買い替えから乗っている間にも気軽に相談しお任せできることが、今後の車社会と安心安全な暮らしのために必要不可欠だということを体感しました。

出典pressfoto

技術と信頼とそして何より「人」

出典pressfoto

車選びは病院やお医者さま選びと似ています。過去の筆者のように思い込みやイメージから1つのメーカーにこだわっている方も、ぜひ【技術やサービスや「人」を比べて、自分に合う車】を選んでいただき、【かかりつけの販売店】と出逢って安心を手に入れていただければ幸いです。

やっちゃえ、NISSAN

出典エンドライター

是非、最新の車の「技術の日産」を体感下さい。日産のすばらしい所は、常に一歩先の未来を考え、自動ブレーキ・自動運転等の先進技術や電気自動車リーフを軸とした世界的なビジョンを常に意識している事です。日産自動車の社員として誇れる事があるのが幸せに感じます。 (カーライフアドバイザー係長 濱嵜遼司さん)

出典エンドライター取材

濱嵜さんは依頼があれば、全国どこへでも車を販売することができるそう。信頼できるディーラーや担当者に出逢いたい方に、筆者が自信を持っておすすめいたします。

【同じ価格】でこんなに【安全が違う!】

出典javi indy

新車だと支払いが・・・とお悩みの方も、濱嵜さんいわく「現在お乗りのお車の維持費を考えれば、逆に家計の負担が軽くなる場合があります」とのこと。
それよりも何よりも、筆者は以前乗っていた他社の車と【同じ値段でこんなにもメーカーや車によって技術や安全装備、そしてサービスが違うのか!と愕然】としました。「あの時のトラブルのおかげだなあ~」と、見直すきっかけに今では感謝しています。

ありがとうございました。

出典エンドライター

車のディーラーがずらりとあることで有名な鎌倉街道沿い日野インター側にある、綺麗で広々した明るいカフェのようなショールーム。珈琲やお茶などをいただけるゆったりした席では、あまりの居心地の良さについつい長居してしまいそう。
神奈川日産自動車株式会社 港南日野店の皆様、店長さま、濱嵜さま、取材に快くご協力いただきありがとうございました。

【おまけ】自動ブレーキが全メーカー、全車種 標準装備になり、運転者の意識が変わり事故が減りますように

出典stockvault

ブレーキとアクセルの踏み間違い、加齢により視界が狭まることや注意力が減ることで、起きてしまいやすいうっかり事故・・・今後の高齢社会、車社会には必要不可欠な自動ブレーキや警告機能などなど。ニッサンの技術と取り組みが実りますように、微力ながら心より応援しております。

もちろん技術に頼るだけでは事故はなくなりません。まずは運転する方たちが安心して気持ちよく、そして落ち着いて乗れることも、事故を減らすことにつながるのではと思い、この記事を書かせていただきました。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。(エンドライター)




この記事を書いたユーザー

エンドライター このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス