日本は野良猫、野良犬はその殆どが殺処分

日本では、いつの間にか野良猫や野良犬が町から消えてしまいました。それでも、まだ犬や猫を捨てる人がいるのですが、発見されれば、保健所に連れて行かれてそのほとんどが殺処分されてしまうなんともせちがない社会になってしまいました。

「野良猫に餌をやらないように!」「野良犬は見つけたらすぐに保健所に連絡を!」いつの間にかそういう観念がすっかり定着してしまいましたよね。。

野良猫・野良犬と共存しているトルコ

でも、トルコでは違います。野良猫や野良犬が人間社会で共存しているのです。イスタンブールには約15万頭もの野良猫や野良犬がいると言われています。社会全体で、その野良猫や野良犬たちの面倒をみているという動物愛護精神がとても強い国なのです。

日本とは正反対で、国自体で「野良猫や野良犬に餌と水を与えて、飢えさせないでください!」と呼びかけているのですから。これはとても素晴らしい考え方だと思います。

増えすぎないように、野良猫や野良犬たちは避妊・去勢手術を積極的に行っているそうです。また犬には狂犬病の予防接種も受けさせているそうです。それを受けたという印を耳につけられています。社会全体でそうやって犬や猫たちと自然に共存できるようにしているのです。

トルコの犬や猫がいる風景

出典 YouTube

トルコの路上で生活している野良犬や野良猫たちの映像

自動給餌機

そんなトルコの企業Pugedon社がエコ活動として、ペットボトルなどのリサイクル運動に自動回収機を作成しました。その自動回収機にペットボトルなどを入れると、自動的に犬や猫たちの餌が出てくるシステムになっているのです!なんと、”自動給餌機”なんです!

エコ活動をしながら、野良猫・野良犬たちに餌をやれるとトルコの人たちは、積極的にリサイクルしているそうです。その様子を収めた動画がありますので、ご紹介します↓

出典 YouTube

トルコの企業、行政すべてが野良猫・野良犬たちの餌やり活動を推進しています。

日本も見習えれば、きっと人々の心がもっと優しくなれる

いかがでしたか?これは本当に素晴らしい考え方だと思います。

こうして、社会全体で野良猫や野良犬たちの命を大切にすることで、人間たちの心も癒され、自然に優しい気持ちになれるのです。

日本も見習わなければならないと思います。

日本は、動物をむやみに虐待したり、平気で途中で飼育放棄して捨てたり、そんな人がとても増えています。恥ずかしいことです。

野良猫、野良犬=殺処分という殺伐とした考え方ではなく、なんとか共存できる方向に行政ともども、考え方を変えられたら、人がもっと優しい気持ちを持てて、もっと日本も住みやすい国になるのではないでしょうか?

出典 https://www.youtube.com

こども達がこんなことを自然に言えるなんて、本当に素敵なことです!

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら