夏本番!土用の丑の日に行くべきお店は!?

出典 http://www.unagitakeya.com

嫌いな人なんているのしょうか、、、そう「うなぎ」。自分へのご褒美に!仲間との食事に…食べると不思議なくらい元気になりますよね!そんな鰻屋がたくさんある「名古屋」で本当に美味しい「うなぎ店」を今回はランキング形式でご紹介します。

1位 うな富士

出典筆者撮影

連日行列の耐えない名古屋では有名な鶴舞の老舗うなぎ屋さん。この店の特徴は、値段も高いけど最高に旨くて量が多い!ということ。身が大きくてぷりっぷりの鰻が、ご飯の上に惜しげもなく乗っている。さらに食べ進めると、お米にサンドイッチされる形で中間にも鰻がこんにちは!価格・質・量ともに名古屋の最高峰と言える。

出典筆者撮影

2位 うなぎの三平

出典筆者撮影

名古屋駅前で密かに人気沸騰中のうなぎ小屋。某有名店で修行を積んだ若大将が独立し、今夏オープン。注目すべきは、何と言ってもそのコスパ!とにかく安くて美味いうなぎを出したいという「三平のうな丼」は、価格破壊の1,000円から楽しめる。炭火で焼いた本物の鰻が1,000円で楽しめるとあって、開店直後にもかかわらず有名ブロガー達のブログにも多数掲載されるなど、今最もホットなうなぎ店となっている。

出典筆者撮影

3位 大和田

出典筆者撮影

熱田区の歴史あるうなぎ屋さん。蓬莱軒のすぐ近くだが、大和田の方が美味しいという通なファンも多いお店。風情のある外観で、中に入ると庭園があり鯉まで泳いでいる。タレはあっさり目で、焼き加減も良く美味しい。メニューに肝焼きがあるのも嬉しい。

出典筆者撮影

4位 蓬扇

出典筆者撮影

こちらは鳴海にある郊外のうなぎ屋さん。蓬莱軒から独立された方々の店名には、「蓬」という文字がついている特徴があるのですぐに分かる。パリッフワッと美味しいうなぎ。価格はうな丼3切で2,000円。郊外立地ということもあってか、いば昇よりも一切れ多い。※写真参照

出典筆者撮影

5位 しら河

出典筆者撮影

こちらは日本料理屋さんでもあり、鰻屋さんでもあるという地元の有名店。箸にひつまぶしと書いてある。個人的には、圧倒的なうな丼派。ひつまぶしのように細かく切ってしまっては、素材の良し悪しも焼き加減も食感もボヤけてしまうというもの。こちらは、うな丼2,040円。同じ3切という表現でも、量が違うことが写真から分かる。味はふっくら美味しい。

出典筆者撮影

6位 いば昇

出典筆者撮影

住吉と錦に2店舗を構える有名なうなぎ屋さん。歴史を感じる建物は、まさに鰻を食すのにピッタリな空間と言える。肝吸もついて丼2,050円という金額設定は、老舗の中では最安値かと思われる。栄駅チカでアクセスも良好。地元企業の会食などで使われることが多そうだ。

出典筆者撮影

この記事を書いたユーザー

JP このユーザーの他の記事を見る

名古屋在住のFREEプランナー

得意ジャンル
  • 広告

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス