7月31日の都知事選について、「給料に関して」に焦点を当て立候補者の方の見解を紹介します。
舛添さんの時に退職金が高過ぎるという批判が相次ぎ、自らの意見を公開している人がいましたので、紹介します。

給料ゼロ!ボランティアで都知事をやってくれる人

無所属 今尾貞夫さん
「都制をボランティアで!」と大きく書かれています。
ただ、ウェブサイトもなく詳しいことは不明です。

その他の見解

無所属 ないとうひさおさん

こちらは給料1/2と言っています。

出典 http://saigaijyouhou.com

写真に悪意はありません。筆者がオチャメなだけです♪

その他、HPや広報には書かれていませんが
テレビでの発言では

小池百合子さんは、半分にすると言っています。

増田ひろやさん、鳥越俊太郎さんは、中に入ってから給料が適当かどうかというのは計算し直すとのことです。

ちなみに、ファーストクラスでの移動について
小池さんは、ケース・バイ・ケース、増田さんと鳥越さんは「ファーストクラスなんて必要ない」とはっきりおっしゃってました。

みなさんは、どう思いましたか?

ボランティアで都知事をやるってすごいことだなぁ~と思います。
精神的にも体力的にも大変そうですから、お金くらいもらわないと~。。。

でも、この中で「今の日本のためにどうしても自分が都知事にならなくてはならない」と強く思っているのは、あの人しかいないような気がします。

でも都民のみなさんはどの人が必要ですか?

現在、都議会は半分以上が自公です。

党からKさんを応援したら除名だと言われている党員ですが
議会でも応援しちゃいけないのでしょうか?

そうなると、その議会で都政を運営するのは厳しいですよね。

ほんと、J党 心が狭い。。。と感じたのは私だけではないはず。

不公正な記事になりそうなので、このへんで失礼します。

この記事を書いたユーザー

ハマキャット このユーザーの他の記事を見る

犬も猫も大好きです。
アメブロも時々やってます。
アンティークも好きです。
http://www.hamaya8.com/

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • ライフハック
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス