意外と知らない飲食店マナー

外出した時、家族や友達などでワイワイと食事するのは楽しいことです。また、反対にゆっくりと一人きりの時間を過ごすのも、また気分転換になることです。
そこには、食事の注文を取ったり、料理を運んでくれる、今やその呼び方も消えつつあるウェーターやウェイトレスといったスタッフがいます。
ここでは、ファストフードやスターバックスコーヒーなどのカウンター注文カフェではなく、テーブルで注文を受ける喫茶店やファミレスなどのレストランでの、小さなマナーを紹介します。

来店時のマナー

レストランの入口を入りましたら、「ご自由にお席をどうぞ」と言われない限り、店内が空いていても、席の案内を入口付近で待ちましょう。もし、スタッフの姿が見えなかったら、会計レジのところにあるベルを鳴らしてもいいでしょうし、もし、オーダーなどで接客中でしたら、目に入る位置で「来店しています合図」を送るといいでしょう。
今はほとんどのファミレスのテーブルには、ベルが置かれているので、それで呼べばいいだろうという考えもありますが、「いつのまにか来ていた」と「案内してそこにいる」のでは、その後の接客の手順が変わり、どことなく慌ただしく感じます。
朝の場合は1人で対応している場合が多く、また来店客の多くは仕事前の限られた時間の中のつかの間のひと時なので、そのさり気なさがスタッフには助かったりします。

オーダー時

食べたいものが決まったらーダーしますが、テーブルのベルない時代は、その「オーダータイミング」というのが大切でした。
ちょっと無意識にしていることを思い出してください、注文したい料理が決まるとメニューをどうしますか?
おそらく、ほとんどの方が注文料理のページを広げて置くか、もしかしたら一旦、メニューを閉じて目の前に置いているかもしれません。
常連などで決まったメニューの場合は、来店と同時に「これ」と即決のことも多いのですが、ちょっと贅沢したいとか初めて入った場合は、オーダーまで約5分と言われています。
そのオーダーを伝え、復唱を終えるまでは、スタッフの言葉を聞きましょう。もしかしたら、オーダーが間違っているかもしれません。
そして、来店時にメニューを渡される店では、追加注文の予定がないかぎり、スタッフに返しましょう。店が満席だった場合、メニューが足りなくなるときもあります。

注文メニュー

注文するメニューについてのワンポイントです。
もし、時間がない場合は昼間のランチ時間帯ならあらかじめ準備のできている「日替わりランチ」や「パスタ」、「サラダ」などは、比較的早く出来上がります。
反対に、とんかつやハンバーグなど、よく火を通さなければならないメニューは時間がかかります。ただ、乾燥パスタを使っている場合、もしストックがなくなった場合は、さらに時間がかかります。
オーダーから料理提供まで平均15分かかります。それは、パフェなどデザートにも言えます。最近、ファミレスではあまりみかけないシンプルなケーキでしたら早いのですが、それ以外で、時間に制限がある場合は、料理もデザートもスタッフと相談しましょう。
因みに、来店してから会計をして店を出るまで、ドリンクバーがない時代は平均45分でしたが、今は少しだけ短くなっていると思います。

料理提供時

注文した料理が出来上がり、テーブルに届けられます。
そのとき、できるだけテーブルの上の私物は片づけて空けておきましょう。
中には皿などを受け取ろうとする方もいますが、正直、提供する側には料理をこぼしたりすることもあるので、遠すぎる場合などを除いてやめましょう。
とにかく料理を目の前においてくれるのを待ってください。例え、料理をこぼしたとしても、クレームは言えないですよ。
とにかく、料理を置かれるのを待ち、スタッフが去ってから手をつけましょう。

食後のマナー

食事をおいしくいただき、お皿など食器が空になりました。
よくそのお皿などを重ねて食べ終わったサインにしまう方がいます。中には3枚も4枚も・・・。
しかし、店側からすると、重なったお皿を下げるのに大変です。今度、よくスタッフの様子を観てください。片手にトレーを持ったまま、空いている方で皿を下げているはずです。
一般的に大皿に料理、中皿にライスなどが盛られていますが、サイズの違う皿を2組、3組となれば、トレーに載せたときバランスが悪くなり、ひっくり返す危険もあります。
それで洋服などを汚されたら、たまりませんよね。
食べ終わったら通常の食事のマナーと同じくナイフ・フォークは、皿の上にそろえておき、テーブルの奥ではなく、通路側に置くと、下げやすくまたわかりやすいでしょう。
もし、早く片づけてほしい場合は、通りかかったスタッフに声をかけるなどしましょう。
お皿を傷つけないようになどの理由から、皿を重ねないで置くなどとは言われていますが、飲食店は食事を楽しむ場所であって、注文とドリンクバーなどのセルフは除いて、そのほかは余計なことはせずスタッフに任せましょう。皿を重ねたから片付けやすいというのは、単なる自己満足です。

気持ちよく利用するには

食事を終え、ゆったり過ごし会計して帰ります。
こちらは客ですが、いろいろとやってもらっているので「ごちそうさま」や「ありがとう」の一言があると、店側は嬉しいと思います。
スタッフも感じのいい人悪い人、新人、ベテランなど様々ですが、もしあまりにもひどい対応だった場合は「言いたくない一言」も必要ですが、もし店のシステムならば、ファミレスなら本部へ意見をいうのもひとつです。
利用する側、利用される側ともに気持ちよく。
ファミレス経験者の小ネタでした。

この記事を書いたユーザー

Mio このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 社会問題
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス