■世界的に話題をさらっている「ポケモンGO」

アメリカでのサービス開始以降、任天堂の株価が大きく動いたり、様々な著名人がハマっていることをSNSに投稿したり、事件が起きたり解決したり…と、非常に大きな話題を振りまいているゲームアプリ「ポケモンGO」。

ただ、日本での配信はまだ先。

今週末から更に世界各国様々な地域での配信がはじまりましたが、任天堂のお膝元であるはずの日本での配信はまだ先の様子。噂では7月中という話ですが、待ち遠しい限りです。

そんな配信が待たれる今であっても、SNSでは「ポケモンGO」に関する話題で大盛り上がり。そんな「ポケモンGO」に関するおもしろツイートを集めてみました。

1.本当に使うことになるとは…

書き方が狙っていますが、子供の頃にはこんな日が来ると思ってなかったですね。

2.ゲットされるのは…

確かにこんな事案が増えそう。注意が必要ですね。

3.雑なコラかと思いきや…

なんと本人による投稿。「みんな、ポケボール(モンスターボール)がなくてもポケモンをつかまえられるぞ!」と、どんだけポケモン好きなんだカーン!

4.懐かしすぎる…

コレ持ってました!万歩計になっていて、歩いた歩数で電気がたまりピカチュウに上げることが出来るんですよ。当時はたまごっちやミニテトリスなど、こういうゲームが凄く流行りました。

5.警備員を呼べ!

出典 https://www.facebook.com

イスラエル大統領も「ニャースが官邸にいるぞ、警備員を呼べ」とノリノリ。平和です。

6.格闘家ミルコ・クロコップまでも…

完全に夢中です。

7.これ…かな??

ゲットだぜ!!

8.多分そういう捕まえ方じゃない。

ピカチュウの恥じらいがちょっと可愛いです。

9.ピカチュウ発見

みんな早くやりたすぎてオカシクなっているのかな??

10.奇跡

14年前に亡くなった、ピカチュウが大好きだった弟さんのお墓の前でポケモンGOを起動したら現れたんだとか。これが本当の話なら奇跡的すぎます。


11.嬉しいような嬉しくないような…

前の話との落差が…。まあ、こんな事が無いよう祈りたいですね。

12.罰金&没収

ソーシャルゲームは手軽過ぎて仕事中に出来ちゃいますからね。全モンスター没収はゲーマーにとって辛すぎるかも…

13.誰かやると思った

まあ、絶対やりますよね。

とにかく日本国内での配信が待ち遠しい限りです!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら