2006年に上映された映画『時をかける少女』は毎年夏になると観たくなる人も多いのではないでしょうか。今年は10周年ということで、映画館でのリバイバル上映や時かけカフェ、連続ドラマ化など話題が盛りだくさんです。

そんな映画『時をかける少女』ですが、実は東京の各地が舞台になっていることを知っていましたか!?上野の東京国立博物館や荒川の河川敷など様々な場所がモチーフになっていますが、その中でも多くの場面の舞台となっている面影橋周辺~中井駅周辺はお散歩コースとしても楽しめます。聖地巡りだけでない魅力をお伝えします。

思いっきり駆け下りたいあの坂!~面影橋周辺~

まずは都電荒川線の面影橋駅周辺からスタートです。

面影橋から北に少し進んだところにあるのが、物語の分岐点とも言えるあの分かれ道です!

分かれ道の標識こそありませんが、雰囲気はかなり似ています。住宅街の真ん中にあるにも関わらず、写真を撮るファンがちらほら。映画公開から10年も経っていることを考えるとかなり人気のスポットと言えるでしょう!

この分かれ道を右へ進むと…

真琴の家の前から続く長い坂道のモデルとなった富士見坂があります!

この坂は、今はビルが建ってしまい富士山は見えませんが、かつては富士山がよく見えた都内随一の急な坂となっています。

真琴がタイムリープのために坂を駆け下りていたように、思いっきり駆け下りたくなること間違いなしです。

絶品のかき氷とケーキでちょっと休憩~目白駅周辺~

富士見坂を登り切って目白通り沿いにしばらく西へ進むと目白駅へたどり着きます。その頃には、少し歩き疲れているはず。

そんな疲れを一瞬で癒やしてくれるオススメのおやつを2つ紹介します。

まずは色々な和菓子を販売している「志むら菓子店」です。

ここのオススメは何と言ってもかき氷!実は私、かき氷に目がなく都内だけでも30件ほどのかき氷を食べ歩いていますが、その中でもイチオシがここ志むらのかき氷です。

かき氷ファンの間で氷壁と呼ばれる圧巻のかき氷がこちら

見た目のインパクトだけでなく、フルーツを惜しげもなく使った特製シロップ、細かいながらもしっかり食べごたえのある氷と全てがパーフェクトなかき氷は夏季限定です。時かけとかき氷で最高の夏になること間違いなし!

次はフランスっぽさ前回の外観が印象的な「エーグル ドゥース」です。

甘酸っぱいという意味の店名の通り、甘すぎずさっぱりとした味わいが特徴の人気のパティスリーです。

代表メニューであるショートケーキをいただきましたが、ショートケーキにありがちな生クリームの重さが全く無くペロリと完食してしまいました。これなら甘いモノが苦手な人でも大丈夫。

イートインスペースもついているので、散歩の休憩にぴったりです!

ゴールは人情あふれる商店街!~中井駅周辺~

志むらやエーグルドゥースが並ぶ目白通りから南方面へ緩やかな坂を降りていくと下落合駅に出てきます。ここから中井駅まではもう少しです!

下落合駅から中井駅までの間でオススメしたいのが江戸染め物の「二葉苑」です。

ここは染め物の購入はもちろん染色体験も出来てしまう工房なのです。

この日は時間が遅く既に体験は終了してしまっていたのですが、帯やテーブルセンターなどの布物以外にもうちわやカレンダーなど色々なものを染める体験を実施しているので、サイトから日程をチェックしてぜひ参加してみてください!

そして、ついに物語のキーになる踏切のある商店街のモデルとなった中井駅前の商店街に到着です。商店街の看板は映画に出てくるものと全く同じ!決まった時間になると人形も出てくるのでしょうか。

踏切もありますが、これはちょっと違うような気もします。。。真相はどうなのでしょうか。


この商店街はパン屋さんや1本から購入できる焼き鳥など、昔ながらの人情あふれる商店街です。好きなモノを買ってブラブラしてみるのもいいかもしれません。




これで面影橋~中井駅までのお散歩は終わりですが、最後にお散歩の疲れを癒やすこちらをご紹介。

中井商店街からほど近い銭湯「梅の湯」です。

グーグルマップで銭湯と調べても出てこない小さな銭湯ですが、お散歩の汗と疲れを洗い流すには充分!入浴料も大人460円とお手頃なので、昔ながらの銭湯であなたも時をかけてみてはいかがでしょうか!



あなたもこの夏、再注目の時をかける少女を巡る旅にぜひ出かけてみてください。

この記事を書いたユーザー

anx このユーザーの他の記事を見る

無駄なことを全力でやってこその人生。ネタ・旅行・散歩・グルメを中心に面白いと感じたことは何でも取り上げます。ブログはこちら→http://hiyorimi.net/

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • おでかけ
  • 広告
  • グルメ
  • 暮らし
  • カルチャー
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら