いろいろな雲の種類まとめ。簡単な説明と写真。

すじ雲

天気がよく、風の強い時に空の最も高い場所にできる。白い羽毛などにも見えるものもある。

うろこ雲

魚のうろこのように見える雲。細かい氷の粒でてきた小さい雲の集まり。

うす雲

薄いベールのような雲。太陽にかかると、かさという色のついた環が見えることがある。

ひつじ雲

秋によく出る雲。ひつじの群れがいるように見える。

わた雲

わたが浮いているように見える雲。

入道雲

かみなり雲とも呼びます。最も危険な雲で、高さ10kmにおよぶものもある。竜巻が発生したり、激しい雨が降ったりする。

以上、簡単な雲の種類まとめでした。
種類をなんとなくでも知っていると、毎日雲を見上げて見るだけでわくわくできると思います。

この記事を書いたユーザー

しゆう このユーザーの他の記事を見る

わんぱく息子の育児真っ最中。
趣味は読書と音楽鑑賞。
太宰治がとてもとても好きです。

得意ジャンル
  • 音楽
  • インターネット
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス