7月13日の北海道新聞の朝刊で、テレビ欄のタテ読みが登場しました。

京セラドームで行われるプロ野球「オリックスVS日本ハム」の試合が、夕方6時15分から放映されたのですが、そのテレビ欄で会心のタテ読みが炸裂していました!

そのタテ読みの内容が、Twitterで話題になっているのでチェックしてみましょう!

斎藤さんだぞ!?

「斎藤さんだぞ!」といえば、スーツの上着の前を開く仕草をしながらセクシーボイスで自らを誇示する、『M-1グランプリ2015』でチャンピオンに輝いたトレンディエンジェル斎藤さんの持ちネタ。

出典 http://www.amazon.co.jp

「誰だと思ってんだオマエ、斎藤さんだぞ?」

野球の試合でトレンディーエンジェル!?

プロ野球の試合に何故トレンディーエンジェルの斎藤さんが?と思っていたのですが、日本ハムにもいますよね!斎藤さんが!そう、ハンカチ王子こと斎藤佑樹(さいとうゆうき)投手です!

この日は、斎藤佑樹投手が先発だったんですね!

このタテ読みに気付いた人たちから、続々とTwitterにも投稿が

気付いちゃいますよね。

違う斎藤さん意識してます(笑)

「毛頭ない」「分業がトレンディー?」など芸が細かいですね。

かなり高度なタテ読みです。

だいぶ違いますけどね(笑)

さらに、タテ読みだけではなく、L読みも出来ると話題に!

しかも今回は、ただタテ読みするだけではなく、L読みも出来ると話題になっているんです!

なるほど…。頑張れ佑ちゃんもセットなわけですね。

たしかにこれはかなりの力作ですね。

しかもトリプル!!!たしかに!!!

かなり豪華なタテ読み&L読みに、気付いた人たちはかなりの盛り上がりようですね。

ちなみにこの日、先発した斎藤選手は、5回を3安打無失点の結果を出し、今季初勝利こそ逃したものの、チームも3-2で逆転勝利を収めました。

タテ読み&L読みの応援が聞いたのかもしれませんね!

他にもある!「タテ読み」関連記事

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら