一般的な里親探しの犬写真はこんな顔

アニマルシェルターでは、少しでも早く幸せに新しい家族に引き取ってもらえるように、動物たちのとびきり”いいお顔”の写真を掲載しています。

ところが、今回アメリカ・カリフォルニア州にあるサンフランシスコ・アニマルケアセンター(http://www.sfanimalcare.org/)がツイッターに投稿した犬の写真は、ちょっと違いました。その表情の数々があまりに面白すぎる!と話題になっています。

その投稿がこれ!

Carpe Diemの家族募集!

もともとは、Carpe Diemを養子に迎えてくれる家族探しのため、一番良いお顔で撮ってあげるつもりだったはず。

ところが、お茶目な性格がすっかり写真に出てしまいました。

ちっ!おっさん風?

出典 https://twitter.com

体重1.8キロの小さなコメディアン~

をっ!

出典 https://twitter.com

どうだ?ペロリ

出典 https://twitter.com

のけぞりーーー

出典 https://twitter.com

ひょ?!ぬぬ?

出典 https://twitter.com

もちろん”いいお顔”もできますよ!

出典 https://twitter.com

7月12日現在で777回シェアされ、1700回のいいねが付けられていますが、残念ながら今のところまだ新しい家族は見つかっていないようです。

ちょっとユニークなわんちゃんを探している人や、小さくてぴょんぴょん元気なワンちゃんを求めている家族にはぴったりだと思います。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら