道端に落ちているものは安易に拾っちゃダメ

小銭

出典 http://www.ashinari.com

小銭の画像。

歩いていると自販機の下やトイレなど結構あちこちに落ちている小銭ですが
少額だとつい欲しくなったり交番に持っていくのが面倒だとか思いがちです。

しかし、そういったお金って安易に触れないほうがいいのです。
人間はお金やモノに何かしらの思念のエネルギーを残してしまいます。
人の手に触れた数だけ良くも悪くも因縁がついてしまうのです。

そして、ときおり厄落としのためにワザといわくつきの
お金やモノを落としていく人がいます。
これは災いから逃れるための一種の呪法なので
知らないで拾ってしまうと後で不運に見舞われるのです。

拾ったお金を使うとどうなるのか?

では実際に起きたことをお話ししましょう。
これはとある女性の話です。
仮にこの女性をAさんとしておきます。

Aさんはたまたま神社にお参りしたときに帰りがけに境内周辺で袋に詰められた
大量の500円玉を発見しました。金額は万単位でかなり高額です。
Aさんはラッキーと思ってそのお金で食事や遊びに使ってしまいました。

すると、数日してから原因不明の高熱が出てなかなか治りませんでした。
あとから神社で拾ったお金を使ってから調子がおかしいことに気づき
神社でお参りしてお詫びと病気の完治を祈ったところ治ったとのことです。

何故、霊障が起きたのか?

Aさんは神社という聖域で神様の見ている前でお金を持ち帰ってしまったことと、
持ち主の想念のエネルギーが病気をもたらしたといえるでしょう。

神様が行いをただすように祟ったというのと、持ち主が困っていたら持ち主の恨みの念がAさんを苦しめたのでしょう。他者の持ち物は霊的な媒体となりますからまったくしらない他人が持つと危険な時があります。

ただ、このケースはもともと出所がヤバいお金だった可能性もあるのでなんともいえません。もし、盗まれたものであればさらに酷いことが起きていたかも・・。

解決策は?

銭洗い弁天の水かけ

出典 http://www.ashinari.com

銭洗い弁天の水かけ

当たり前ですが素直に警察に届けましょう!

届けるほどでもないなという少額の小銭程度だったら神社仏閣にお賽銭として入れて神仏に悪い因縁を断ち切ってもらうとか、募金して因縁を別の方向に向けてみてください。

ちなみに銭洗い弁天でよくお金を洗って金運アップという人がいますがお金を洗う行為というのはお金にまつわる悪いカルマの浄化が目的であって、たまたま洗い清めたらお金が入ってきやすくなったという二次的な効果ですから過度に期待しすぎてはいけません。

この記事を書いたユーザー

イリス スピリチュアルワーカー このユーザーの他の記事を見る

スピリチュアルワーカー。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら