つい先月、ある男子高校生が恋のお悩みを投稿しました。かなりの難問なので、紹介します。

男子高校生が恋の悩み相談をしました

男子高校生です。
自分は今3歳年上の彼女がいます。彼女とはお付き合いしてから1ヶ月目で告白は彼女からです。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

男子高校生冥利に尽きますね……それで、それで? どうされました?

しかし今日入学当初から仲のいい女友達(かわいい)から、自分がもっと(自分)にアプローチしていれば変わっていたかなあと言われ、彼女が自分に脈があったと思うとすこし戸惑っています。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

これは戸惑いますね。可愛くて、仲もいい女友達から気があるそぶりを見せられてしまったら……乙女じゃなくても揺れる乙女心みたいになってしまうことでしょう。

自分と女友達はすごく仲がよく今の彼女と出会う前は女友達の事が好きでたまりませんでした。女友達と自分は周囲からもすごくお似合いとゆわれ、顔も似ています。 女友達と思いがすれ違っていたと思うとなんとも惜しい気持ちです。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

つき合っている彼女がいるのに「好きでたまりませんでした」とは。悔しいですね、でも恋は先着順。とはいえ若い君、さぁ、どうする?

大人の皆さん、どんなアドバイスをしてあげたいですか。

ここで、男子高校生からの本題。

そんな自分の気持ちに合った曲を教えて下さい。

出典あhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10160266995

What!?  曲でいいの、曲で!?

曲でいいんですか? 曲がいいんですね。

先輩がたの回答は?

ネット上の回答は3件ありました。難問すぎて答えが出しづらかったのかもしれませんが、これ以上の答えはないというほどまとまった、3件でした。ですからこれ以上の答えが出なかったのかもしれません。

つまり後悔しているんだろ?

だったら「憧れのハワイ航路」

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

出典 YouTube

いろいろなことがどうでもよくなってくるくらい朗らかな気持ちになれます。男子高校生にぜひとも聞いてほしい曲です。

回答者は「後悔」と「航海」をかけて回答を「公開」したのかもしれませんが、知る由もありません。

私の感覚では 西野カナのSAKURA,I love you ? が1番近いかな〜。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

出典 YouTube

どうしたらいいのかわからない感じ、どうしようもなさが、とても男子高校生の気持ちに合いそうです。

高校生で年上のお姉さんなんて 羨ましいね 働いてるか 学生さんにしても上だから お金も あなたが大きく負担するとか無いだろうし 体の面倒もみてくれるだろうからそこそこ やることやってんだろ

若いから色んな人と付き合った方がいいから 半年くらいはつきあって その間も 女友達には俺のこと好きだったのか ちょっと嬉しい気持ちもあるなぁ とか かまかけといて 別れて女友達が好きだって気が付いたから 付き合ってとか言っとけよ

そしたら今付き合ってる お姉さんのことが 勿体なかったなぁ 好きだったなぁ 優しかったなぁ とか 思うんだろうけどな

唄? 星影のワルツでも聞いとけ

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

男性の処世術の一例が、よくわかりました。勉強になります。

出典 YouTube

聞いておくだけでいいんですよね。歌って、いいものですね。

あなたの答えは?

せつない気持ちって贅沢な感情ですよね。ただ忙しいだけの日常にはなかなか入り込む隙間がないと思うと、せつなくなれる時間的、精神的余裕があることすら眩しく見えます。

しかし、この高校生が単に浮気を行動に移すことなく音楽で心を癒してみようと試みたのは、案外、理性的で大人な態度なのかもしれません。

筆者は久保田利伸の『Missing』が思い浮かびました。

出典 YouTube

こんな気持ちになれるのが、恋なのでしょうね。

たとえば結婚している相手以外の人に恋をしてしまっても、それに合う曲に酔いしれて、短い恋をやり過ごすこともできるのではないでしょうか。

一生、誓い合ったパートナーと添い遂げることができたら素晴らしいと思いますが、あなたが、万一パートナー以外の人に恋したときは、答え(曲)を用意しておくと安心かもしれません!

この記事を書いたユーザー

ジーナ このユーザーの他の記事を見る

by.S公式ライター/英語講師/男の子2人の母。お役に立てたら幸いです。

◇by.S 記事一覧
http://by-s.me/writer/18559

◇インスタグラム
https://www.instagram.com/lemon_gina/

約15年ほど東京で記者として活動。リクルート、マガジンハウス、講談社、集英社、エスプレなどの女性誌やウェブマガジンで執筆していました。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 恋愛
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス