元パイロットのPeter Browne(ピーター・ブラウン)さんが、友人のMervyn Huggett(マーヴィン・ヒューゲット)さんと共に、自動朝食製造機とも言うべき驚きのマシンを作り上げていました!

「自動朝食製造機」に、ワクワク感が止まらない!

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

新聞、トースト、紅茶、半熟卵と、朝食に欠かせないものが全て“自動で”(一部手動の部分もありますが、それはご愛嬌…笑)目の前に揃うという、夢のようなマシンにワクワクが止まりません!

出典 https://www.youtube.com

まずスイッチを押すと…

出典 https://www.youtube.com

ポンッと新聞が飛び出てきます。

出典 https://www.youtube.com

そしてこの怪しげなビーカーで半熟卵を作ります。横にニワトリがいるところがまた凝っていて良いですね!

出典 https://www.youtube.com

紅茶も自動で作って…

出典 https://www.youtube.com

こんな風にフライ返し(?)でご提供!

出典 https://www.youtube.com

パンもこんがり言い具合に焼きあげてくれます!

出典 https://www.youtube.com

茹であがった半熟卵も、こんな感じで目の前まで運んでくれます。

出典 https://www.youtube.com

食べ終わったら片付けも自動で!(割れそうで怖いですが…)

これは便利ですね!見てるだけでワクワクします!ピタゴラ装置のようだ…。

出典 YouTube

ちなみにこちらのマシン、約3カ月、おそよ1,000時間をかけて作り上げたんだとか!かなりの力作ですね!

朝忙しい現代人(特に日本人のサラリーマンのみなさんなど!?)は、一家に一台あっても良いじゃないでしょうか!?ちょっと場所は取りますけどね…(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら