暑さが激しさを増している今日この頃・・・2016年7月12日、人気スカバンド「東京スカパラダイスオーケストラ」に謎の大物ミュージシャン?が、期間限定で加入するとの発表がありました。

謎の大物ミュージシャンとは・・・いったい誰なのだろうか?期間限定で加入したアーティストとは『KEN from EVM』。担当は津軽三味線!紋付袴に身を包み、素晴らしい三味線テクニックを披露しています。そんな三味線を担当している、KEN from EVMの口癖、ギャグは、『アイ~ン』!!

東京スカパラダイスオーケストラに期間限定で加入した「KEN from EVM」は、EVM(East Village Mountain=東村山市)が出身地に由来していることやスカパラメンバーが第一印象について、口を揃えて「変なおじさん」と答えたことから、「あの大御所では?」と話題になっていました。

出典 http://tokyoska.net

KEN from EVMの特徴をスカパラメンバーが口を揃えて「変なおじさん」と即答。テレビでは、白塗りのお殿様姿でおなじみのあの人です!スカパラに加入した謎の大物ミュージシャンとは・・・

志村けん

志村 けん(しむら けん)は、日本のコメディアン、お笑いタレント、司会者。ザ・ドリフターズのメンバー。

出典 https://ja.wikipedia.org

いわずもなが、子供から大人まで”老若男女”問わず支持されている「バカ殿様」でお馴染の志村けんさんです。ソウル、ジャズ、ファンクなどジャンルを問わない、根っからの音楽好きである志村さん。津軽三味線を操るとは意外ですね!

近年は津軽三味線を趣味としており、上妻宏光の指導を受けて短期間で上達、舞台(『志村魂』など)の後半で度々披露するようになっている。なれそめは、上妻の楽曲「紙の舞」を聴いて感銘を受けた志村が、その曲が弾けるようになりたいと上妻に指導を頼み込んだことにある。当初、上妻は「紙の舞」は非常に高度な技術が要求されるため、志村には基礎的なじょんから節から教えようと思っていたにもかかわらず、予想を超えるスピードで志村が「紙の舞」を習得してしまったという逸話がある。

出典 https://ja.wikipedia.org

ドリフターズ時代には、キーボード、ギターを担当していた志村さん。お笑いスキルだけでなく音楽、楽器演奏のスキルが高いことにも驚きです。上妻さんも驚く上達スピード!

一度、生演奏を聴かなくてはいけませんね。

東京スカパラダイスオーケストラと紋付袴姿の“素”の志村けんさんによる「氷結®」のCMソング「Paradise Has No Border」の演奏がスタート!バカ殿姿とは異なる志村さんの三味線と向き合う真剣な眼差しや醸し出すオーラには、これまでのイメージとは違う “大人の渋さ”が漂っています。

出典 http://tokyoska.net

CMソング「Paradise Has No Border」

出典 YouTube

缶入りチューハイ「キリン氷結」のプロモーション企画として製作されたコラボCMです。以前は、「さかなクン」の参加で観る者を驚かせてくれましたが、今回は志村さんでした。TVの中でみるお笑い芸人の志村さんではなく、いちアーティストとして、真剣な表情の志村さんは、”大人の雰囲気”が前面に溢れ出ておりとっても”カッコイイ”ですね。

今後、志村さんの見方が変わってしまいます。

いつもの白塗りバカ殿スタイルから一変した、アーティスト、KEN from EVMこと志村けんさんを観たネットユーザー達がSNS上で早速、ザワついています。

志村さんの魅力を分析しているユーザーのコメントです。

担当楽器が”津軽三味線”であったことに驚きを隠せないユーザーのコメントです。

普段みることのできない志村さんの表情、大人の渋さにやられてしまったユーザーのコメントです。

志村さんのコメント

ついに、僕の出番が来ましたね。 これまで密かな趣味として、腕を磨いてきた大好きな三味線を披露する機会を探していました。
今回、キリンさんにお声がけいただき、スカパラさんのナウいバンドと僕の渋い三味線による新しくてかっこよくてアイ~ンなコラボレーションが生まれました。
それぞれ音楽のジャンルが違うから、今回のようなコラボレーションはなかなか見れないし、だからこそ絶対面白い。
話が来たときはすごく嬉しかったです。是非、お楽しみください。惚れちゃや~よ。だっふんだ。

出典 http://tokyoska.net

コメントの締めは、お笑い芸人としてだったのか?どちらにせよサービス精神を忘れない熱い志村さん、KEN from EVMのコメントです。

おわりに

アップテンポなスカリズムに津軽三味線の独特の和のリズムが、見事に融合した「Paradise Has No Border」は、新しい音楽ジャンルの誕生といってよいのではないでしょうか。

音楽と真剣に向き合う志村さんは、大人の色気が溢れ過ぎていて本当にカッコよすぎます!スカパラ、志村ファンとしては、今回だけでなくスカパラとコラボで新曲を出してほしいです。また、大きな会場、フェスなどで聴いてみたいとおもいませんか?
今後のアーティストとしての志村さんにも期待したいですね。

この記事を書いたユーザー

shadow このユーザーの他の記事を見る

色々と情報を発信していきますので 気にかけていただければ幸いです。 読書、音楽(雑食系)、サッカー、野球、格闘技好きです。

病気(手術、治療の繰り返しにも拘らず病名が付かないため難病指定にならず・・)を患い闘病中、今年で21年目です!

難病で苦しむ方々を応援します。 宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • グルメ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス