新たな生命の誕生は、何にも耐えがたい喜びと感動を与えてくれるものです。
初めて”ママ”になる楽しみの反面、不安もつきもの。

そんな中、初めて“ママ”になる出産までの278日を追いかけたドキュメンタリー動画が話題となっておりますのでご紹介します。

出産への喜び・幸せ・楽しみを抱えながら、新たな命と向き合う女性の感情が描かれた、心温まる動画となっています。

■出産までの278日を追ったドキュメンタリー動画「278日」

出典 YouTube

「うーん、初めての共同作業じゃないですけど、それは楽しみでもあり、でも・・・やっぱりどうなるかは分からないので、その時になるまで。そういう不安はあります。」と語る今年初めて出産を迎えるママ。

お腹の中にいる子供の鼓動を感じながら、いったいどんな子供が生まれてくるのだろう?といった楽しみを自らのアルバムを引っ張り出して語るママ。「子供もお腹の中にいてすごく小さくてもやっぱり一人の人間なので、その子の考えを信じて乗り越えて行こうかなという気がしています。」

話している時にお腹の子供も、何かを語りかけるように、お腹の鼓動が体全体に伝わり、思わず幸せそうな笑みをこぼしながら、「すごい動いてる」と語ります。

「ほんとに手をつないでお散歩とか、あたりまえのことだと思うんですけど、そういうゆっくりとした時間をすごしたいなと思いますね。」と語るママ。生まれたら一緒に歩きたいと思っている道をゆっくり歩きながら、話を続けます。

「痛みとか私だけではなくてきっと、赤ちゃんも死ぬ思いをしながら出てくると思うので、頑張ったね!って、きっとつらかったと思うんで、一緒に頑張ったねって言いたいですね。」と語った途端、さまざまな想いからか目から涙がこぼれ落ちてしまいます。

「出産・・・うーん、不思議ですね。すごい幸せだなぁって思いますね。」と喜びを静かに語る。

シーンは変わり、出産当日。
痛みに耐えながら、様々な人に支えられ、小さな鼓動がどんどん近づいてきます。
そして、ついに元気な産声をあげた赤ちゃんが生まれ、大切に抱き寄せる。
無事生まれた安堵の表情を見せながら、生まれたての子供と一緒に“初めて”の記念写真。

生まれた赤ちゃんを見つめるママ。その顔は、無事に生まれてきた「喜び」、初めてわが子を見る「幸せ」、これから一緒に過ごす「楽しみ」などさまざまな感情がにじみ出ており、わが子を見つめるまなざしはすでに母親の顔になっています。

命を向き合うことが 不安な日もあった。
だけど、今、こんなにも愛おしい。
はじめまして、ありがとう。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら