日本中を賑わせていた参議院選挙や、おなじみのAKBの総選挙も終わり東京都を除いては選挙レスな日がまた始まりました。だがしかし! こんな選挙があるのはご存知でしょうか? その名も『口コミ総選挙』!

昨今人気の口コミサイト。実際に行く買い物、はたまた密林先生のところのような場所でのネットショッピング、やっぱりいろいろあって悩んでしまいます。だからこそ、たくさんの人に利用されているのが現状。でも、口コミサイトで人気だったから買ってみたけど、いざ買ってみると結構微妙なときってありませんか? それは口コミサイトはメーカー側やサイト側で操作されている可能性があるから! ジャンルが違うけれど少し前にありましたよね。飲食の口コミサイトでそんなこと。

それでもやっぱり気になるのが口コミ。

書いてる自分も「なんだかなあ」って買ってから思ったことがあります。でも、それでも見ちゃいますよね。口コミ。でもそんな信憑性にイマイチ信頼感のおけない日々にサヨナラ! それがこの口コミ総選挙のサイトなんです。あまり知られてなくても、良質な商品などを世の中に紹介しています。

信頼性は大丈夫?

某飲食口コミサイトのこともあり不安もあったので、調べてみました。そうするとどうやら…「事務局から商品を提供した人しか投票できない」「評価用に提供できる商品数はすべてのメーカーから」「一律受賞が優遇される広告メニューは一切存在しない」という徹底っぷり。さらに上の画像のようにいろいろ募集も行っているようです。それにしても選挙管理委員会って(笑)。

そして評価に関しても特定できる人物が行っていたり、定期的に第三者機関にも入ってもらっているようです。ここまでくると凄い。ていうか、なんでここまでやるんだ!(笑)

総選挙っていうくらいだからAWARDとかあるみたいです。

どうやらこんなこともやってます。

受賞を重ねると殿堂入りすらある模様です。これは本格的。メーカー側もここまであれば見過ごせないし、取りたいって思ってしまうと思います。そしてよく見たら頂上決戦ではなく、傑選。この辺もセンスがあって面白いサイトです。

過去にはどんな商品が受賞を?

因みに過去はこんな商品が受賞してました。化粧品だけかと思いきや、プロダクツやサプリメントまであるようです。

いろいろな商品が受賞しているとなると、信憑性があがりますよね。これはどんなのがあるか要チェック! です。

実は既に目にしていたかもしれない口コミ総選挙。

今回調べていて初めて知りましたこのサイト。でも、どうやら僕たちは既にここのお世話になっていたかもしれないんです! 実はYahoo!をはじめとするいろいろな情報サイトにニュースを提供しているようで、実はこんなのもありました。

他にもこんなのや…

こんなものまで…

恐れ入りました口コミ総選挙。これからお世話になりそうです。いろんな選挙は終わったけど、まだ日常に潜む大注目必須の選挙がありました。買い物をするのが楽しみになりそうです。

この記事を書いたユーザー

原アキラ このユーザーの他の記事を見る

キンパツシロメガネ男子。
美容、カルチャー、ラノベ系
でライターとして活動中。
某リトルプレスにて副編集長。
カルチャーと美容が大好物です。
マイブームはラム酒とカレーと蕎麦。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス