ドラゴンボールの原作者、ドラゴンクエストシリーズのキャラデザインなどで知られる漫画界のレジェンド鳥山明さん。
いくつもある都市伝説の一つ「鳥山ロード」、これが真実ではないことが鳥山明さんの親友の証言により明らかになった!

鳥山ロードとは、原稿をいち早く届けるため鳥山明さんの家と空港を一直線でつなぐ道路が作られたという都市伝説。

「そんなものないよ」と本人から聞いたと7/10放送のテレビ番組で明かされた。


他にもドラゴンボールの強敵キャラであるピッコロ大魔王はジャンプの1代目編集長、セルは2代目編集長、魔人ブウは3代目編集長がモデルになっている可能性が高いという内容も放送されている。

強敵キャラのモデルについて、鳥山明さん本人は否定しているがモデルになっているとしか思えないほど似ていると関係者から言われている。


なお鳥山明さんは現在ジャンプコミックスで久しぶりとなる短期連載漫画を描いているので、こちらもチェックしておきたい。

この記事を書いたユーザー

HARBOR8888 このユーザーの他の記事を見る

鬼嫁をもつ31歳の既婚者。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • ゲーム
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • 感動

権利侵害申告はこちら