いじめっ子たちに贈った『招待状』

こども達がいる限り、いじめっ子は常に存在し、誰かが立ち上がらない限り、いじめは中々なくならないものなのです。

12歳のAvaは、妹をいじめていた子供たちに、ピンク色の工作用紙に黒いマジックマーカーで書かれた手作りの『招待状』を贈りました。

出典 http://www.someecards.com

そこには「あなたたちを招待します!」と書かれていました。

『いじめを止めることへの招待状』

この招待状は、妹をいじめていたElke, Grace, and Ashleyの3人に贈られました。

それは、お誕生パーティへの招待状でも、プールパーティへの招待状でもありませんでした。

それは『いじめを止めることへの招待状』だったのです。

出典 http://www.someecards.com

3人のいじめっ子に対して「“妹へのいじめを直ちにやめること”へ正式にご招待します。」と書かれています。

招待状の内容

日時:今すぐ!!

場所:どこでも!

持ってくる物:あなたたちの不愉快な態度をごみ箱までお持ちになり、ただちに捨てて下さい!

理由:あなたたちが嫌なヤツであると推測されれため!

もしあなたたちが実行されなくてもご心配なく。その時は7年生(小6)の私の激怒とお仕置きが待っていますから!

この招待に応じた方が身のためよ!

出典 http://www.someecards.com

招待状の内容の日本語訳

各国の言葉で『止める!』

そして最後のページには、各国の言葉で『止める!』と書かれていたのです。

出典 http://www.someecards.com

各国の言葉で『止める』と書かれています。日本語もありますね。

これは`脅迫`ではなく`教訓`

この招待状の意味するところは、けして脅迫ではありません。

上記招待状には日本語で『やめろ』ではなく『やめる』になっていることがそれを証明しています。

『どこにいても、誰に対してもいじめをしてはならない!』ということが教訓として書かれているのです。

何故なら、いじめられている子には、年上の7年生(小6)の姉が後ろに控えているかもしれないから?!(笑)

姉妹のベビーシッターがツイートして話題に

姉妹のベビーシッターをしている女性が、招待状をツィートしたことがきっかけで、世間の注目を浴びたのです。

このツイートはアッという間に話題になり、現時点でシェアが約1万7千件、イイね!が約2万8千件を超えています。

更に姉妹への応援メッセージがたくさんツイートされました。特にこの招待状を書いた12歳の姉に対しては、「わずか12歳で素晴らしい!」という言葉が目立ちます。

この子にプレゼントと風船を持ってパーティーをしてあげたい気分!

ご褒美にアイスクリームを買ってあげたいわ!なんて素晴らしいお姉さんだこと!

こどもにしては素晴らしい。

手伝いがいるなら、いつでも言ってくれ。

バットマンより愛を込めて

なんて賢い12歳だこと

マスメディアも注目

世界各国が「これは実に素晴らしい招待状だ!」とニュースとして取り上げました。リンクしきれないくらいマスメディアでは取り上げられていました。その中で閲覧回数が多かったトップ3をリンクしておきます。

最後に

この12歳のお姉さんは、とても賢いやり方でいじめを止めることができました。招待状1枚で、妹を見事守り切ったのです。妹さんにとっては、まさにスーパーヒーローですね!

本当に素晴らしいですね!こんなお姉さん、みんな欲しいですよね!!拍手喝采です!!


この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス