「同情するなら金をくれ!」のフレーズ、知っていますか?

Licensed by gettyimages ®

1994年、テレビドラマ『家なき子』で主役となり

「同情するなら金をくれ!」

と知る人ぞ知るこの有名なフレーズで一斉を風靡した女優の安達祐実さん。
芸能生活は0歳の頃から赤ちゃん雑誌のモデルとしてスタートしているという驚異の芸能人生。

その他にも多くの作品に出演。

27th Tokyo International Film Festival: Adachi Yumi from A Courtesan with Flowered Skin
by Dick Thomas Johnson

「家なき子」で大役を得てからその後数々の作品に出演。

その役の種類も”さすが”とうなずけるものばかりです。

Licensed by gettyimages ®

いつの時も可愛いらしい安達祐実さんですが、こう見えて9歳になる娘さんがいらっしゃいます。

そして今は2人目のお子さんを妊娠中。

"ねるねるねるね"とブログに可愛らしいツーショット♡

出典 http://ameblo.jp

ブログでは娘さんとの可愛くてクスッとほっこりしてしまう投稿が多数あげられています…♡

出典 http://ameblo.jp

こちらは旦那さんとのデートの時の一枚…なんて可愛いんでしょう

とんでもない透明感。見てるものを魅了してしまいます。

出典 http://ameblo.jp

カメラマンである旦那さんが撮る安達祐実さん

出典 http://ameblo.jp

そして気になる旦那さんとはカメラマンである桑島智輝さん。
安達祐実さんを撮る写真が途方もなく可愛く、愛に溢れていて

34歳とは思えないそのあどけない表情の写真たちが今話題になっています。

SNS上でも多くの人たちが魅了されていました。

そんな桑島さんが撮られた写真たちは、こちらのウェブサイトにあります↓

この記事を書いたユーザー

Ameba芸能人・有名人ブログ編集室 このユーザーの他の記事を見る

Ameba芸能人・有名人ブログのトレンド情報をまとめていきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス