2016年7月7日の七夕の日に、俳優の佐藤健さんが熊本の避難所を訪れ、炊き出しなどのボランティア活動に参加していました。

大西市長のTwitterへの投稿によると、被災地の為にと熊本の若者達を励ましたり、益城町の避難所で炊き出しに参加して避難所生活で厳しい思いをしている皆さんや子供達にとても優しく接していたとのことです。

主演映画「るろうに剣心」シリーズで熊本に縁

佐藤さんは、主演映画『るろうに剣心』シリーズのロケを熊本県で行ったことがあり、過去にも「(別の主演映画が)今、つらい状況にいる方の励みになればと思います」と被災者にエールを送っていました。

今回の被災地訪問は、撮影時にお世話になった恩返しということもあったのではないでしょうか。それもあってか、炊き出しの他に、なんとトークショーも開催していたようです!

メディアに取り上げられないところでも、サインやファンとの交流を積極的に行う佐藤さん

たしかにあまりメディアには取り上げられていませんね。そんなことは関係ないところで佐藤さんは動いていたんですね。

お悩み相談も実施!

サインのお願いにも積極的に応じていたようです。

写真撮影も快く応じてくれていますね。

偶然にも訪問した日は7月7日の七夕でした

偶然にも佐藤さんが熊本を訪問したのは7月7日の七夕だったということもあり、ファンからは彦星が現れた!との声が多数挙がっています。

七夕の奇跡!!!

我らの彦星!

マジ彦星!!

彦星通り越して王子様!?

このイケメン彦星は、熊本にいる織姫たちを幸せにしたみたいですね!

熊本地震がほとんどニュースにならなくなり、あらかた復興したと思っている人もいるかもしれませんが、実際はまだまだ復興しているわけではありません。

そんな中、こうやって芸能人の方が被災地を訪れてそれが取り上げられることで、現地の今の状況が少しでも多くの人に伝われば良いなと思います。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス