スマートフォンのカメラを使って撮影された…ルネサンス絵画そっくりのポートレートアート「16th century tube」。制作したのはイギリス、ロンドンを拠点に活躍するフォトグラファー“Matt Crabtree”さんでして…

ロンドンの地下鉄内で撮影されたという、この「16th century tube」シリーズは、撮影、加工、補正等、全てスマートフォンのアプリを駆使して行われたという…驚きの前衛アート作品。

通勤列車に揺られ、疲れた表情を魅せる女性も“Matt”さんの手に掛かれば

天を見上げる聖母

なんてタイトルが付いてもおかしくない…趣のある1枚になるのですから不思議ですよね。(笑)

では、地下鉄内の薄暗さ、そして、乗客の様々なポーズが絶妙に合わさって出来る…ルネサンス絵画のようなポートレートの数々。どうぞご覧下さい!

存在自体が完全にアートな男性。これは“Matt”さん。テンションあがったでしょうね。

まるで油絵で描いたような…味のある作品。ルネサンスぽくはないけど素敵!

メキシコの現代絵画を代表する画家であり、民族芸術の第一人者としても数えられる“フリーダ・カーロ”の作品っぽいですよね。眉毛はつながってないけど。(笑)

いかがでしたか?

イタリアバロック絵画最大の巨匠“カラヴァッジョ”の作品に雰囲気が似ていると評価されている…Mattさんのポートレートアート。興味を持った方は彼のホームページ。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス