やめておけばいいのに、素手で電気ウナギを捕まえようとした男性の、悲惨な末路を記録した映像がYouTubeに公開されて話題になっています。

出典 https://www.youtube.com

浅めの沼の中で、水中の獲物を手探りで探す男性。

出典 https://www.youtube.com

なんと、電気ウナギを捕まえようとしているようなんです!

出典 https://www.youtube.com

なかなか捕まらないのか、銛(もり)のような道具を取りに行った次の瞬間!

出典 https://www.youtube.com

「あぅうぅぅぅぅ…」という奇妙な声を発したかと思うと…

出典 https://www.youtube.com

体を硬直させたまま倒れ込み…

バッシャーーーン!!

出典 https://www.youtube.com

沼の中に倒れ込んでしまいました…!

出典 https://www.youtube.com

命に別状はないようですが…電気ウナギを素手で獲ろうとしたら、そりゃこうなりますよね…。

出典 YouTube

まるでコントのような展開に、YouTubeを見たユーザーからは「ウケる(笑)」「ショックだな」「あぅうぅぅぅぅぅ…ってなったといが好きだわ」などと、同情の声はあまり挙がらなかったようですね。

最高電圧800ボルト!

電気ウナギは、約1000分の1秒ほどしか持続しないとはいえ、一瞬であれば最高800V・1Aもの電流を流すとされています。

数千個の発電板が一斉に発電することにより、最高電圧600-800 V ・電流1 A にも達する強力な電気を発生させることができる

出典 https://ja.wikipedia.org

ちなみに、電気ウナギは自分自身の電気で感電死することはないらしいですよ。

発電時にはデンキウナギ自身もわずかながら感電している。しかし、体内に豊富に蓄えられた脂肪組織が絶縁体の役割を果たすため、自らが感電死することはない

出典 https://ja.wikipedia.org

ま、そりゃそうですよね…(笑)

とはいえ、電気ウナギを疲れされて捕獲する漁法もあるにはあるらしいので、この男性はそれを狙っていたのかもしれませんね。

水面を棒などで叩いてデンキウナギを刺激して発電させ、疲れて発電できなくなったところを捕獲する漁法がある

出典 https://ja.wikipedia.org

皆さんも、くれぐれも電気ウナギを捕獲するとき(そんなときはほぼ無いかと思いますが…)は、十分に弱らせてから獲るようにしましょうね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス