IT 将来なりたい職業

仕事に誇れること

 高校生のころ、大学の学科を選ぶ時、将来なりたい職業のため教育学科を
選んだのですが、大学を卒業していざ社会に出ると、その職業は違っていました。
自動車関係、運送関係と進んで、世の中の情報化が進んで、情報産業を最終的に
選びました。今考えると先生になりたかった、職場が学校であればよかったと思うのですが、
情報産業、ソフトハウスで仕事をして、良かったのは、世の中のいろいろな業種の仕事を
システム化するため、その業務の要件定義、どういう情報をどのように加工し、どのように
出力するか、お客様にお聞きして、それをどのようなハードでどのようなシステムを
構築するか作業したことでした。システムは使う側にとっては、かなり自動化されたものですが、
それを始めから作るのは、かなり泥臭い仕事で納期やコストパーフォーマンス等、いろいろ
ことを考えなければなりませんでした。残業や家族との触れ合いについても不足を言ってられなく
、それがトラブった時は大変なものでした、そこで得た、忍耐力、精神力、情報振り分け力は
自分の中で、仕事に誇れることの中のひとつです。

職業

この記事を書いたユーザー

jimaria このユーザーの他の記事を見る

jimariaといいます、よろしくお願いいたします

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス