今年オープンしたラーメン店で、個人的に5本指に入るであろうと目している東京品川区に位置する「京急本線 大森海岸駅」が最寄りの『 Homemade Ramen 麦苗』。
2016年4月23日にオープンしたばかりですが、すでに行列店の仲間入りを果たしているお店です。

今回、そのお店で心温まる行為が行われたとの情報をツイッターにて得ましたので、ご紹介させていただきます。

出典自身撮影

ツイッターユーザー「ラーメン芸人 ギュータン工房 北川あふり(@rodmania0912)さん」のつぶやきを見て、「ラーメンフリークの鑑やな~」と思い感心させていただきました。
ちなみにこの記事、『Homemade Ramen 麦苗』さんから許可をいただいての掲載になります。

それでは、つぶやきをご覧ください

◎ツイートはこちら

常連さんの行為、素晴しいですね。
それと同じく、ツイ主さんの列を離れようとした思いも素晴しいです。

いいお店にはいい常連がつくとよく言いますが、まさにそれそのものですね。

◎ツイッターでの反応は

良い話ですね。
わたくしも、このような行為をさりげなく行える人間性を身につけたいです。
いまからでも遅くありません。

名店はお客さんも作るというのは間違いないですね。
繁盛店でも、店主の姿勢や客層によって、評価自体が高くない店も多いように見受けられます。
今回の件、ファンとしては嬉しいですね。

わたくしも涙腺が弛みがちな世代ですので、涙までは出ませんでしたが弛みました。
ラーメン店への誹謗中傷ばかりする人もいる中で、こういった常連さんに恵まれているお店は幸せですね。

なかなかできることではありません。
わたくしも、そういった機会がありましたら、良い人になってみようと思いました。

できるかな…?

リプライ全般、ラーメンフリークからの発信でしょうが、この行為に感嘆された方が多いようですね。
限定ラーメンを狙って火花を散らす我々ラーメンフリークにとって、目からうろこの出来事だったのかも知れません。

出典自身撮影

ところで、このお客さんはいったいどのようなお方なのでしょうか。
あまりにも出来た人間性、その素性を知りたくなりましたが、個人情報などの絡みもありますので、深入りはしないようにしましょう。

◎譲ったお客さんもお店に来るまで1時間

列を譲った常連さんもお店まで1時間かけてくるそうですね。
ということは往復2時間もの貴重な時間を、無償で差し出したということになりますね。
なかなかできることではありません。

ちなみにその常連さんは、こちらのお店の開店第1号のお客様とのことです。
ひょっとしたら、わたくしの知っている人かもしれません。

出典自身撮影

◎ラーメンフリークのマナー・モラルに関して

ラーメンフリークの評価は、世間ではあまり高くないように感じます。

元々は、行列の割り込み等はしないし許さない、並んでいるときは騒がしくしない、といった暗黙の了解を守るモラルに長けた方々が多かったのですが、近年のラーメンブームによりそういった暗黙の了解を守らない、にわかラーメンフリークが増えたのも事実ですから、致し方なきことかも知れません。
それに、SNSで知り合った仲間内の誰かしらが常連のラーメン店にこぞって行き、味玉サービスやチャーシューサービスをSNSでひけらかす場合もあるようですので、元々の常連客や地元の一般客の足を遠のけていることも事実です。
その時々はお店も潤うかも知れませんが、長期的にみると得策とは思えません。

そういった人達もいる中で、常連客が一見のお客さんに自分の分を譲るという行為は素晴しい以外のなにものでもありません。
「オレオレ、もとい、オレがオレが」の世の中で、そのお店を愛しそのお店の味と評判を広めたいと思ってらっしゃるのでしょうね。

今回のツイート、つぶやきの最後の

温かい雰囲気のお店は常連さんも温かい。ここは名店になるね。

という言葉が胸に沁み入りました。
わたくしもラーメンフリークの端くれとして、今回の心温まるエピソードを頭の片隅に留めておきたいと思います。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら