ファミマに買収される。

日本発の顔を持つコンビニ「ココストア」が44年の歴史に終止符。

ファミリマートこと「ファミマ」に買収されることが決まり、次々に工事が進んでいる。

ココストアの最大の魅力だった店内調理の出来立てお惣菜コーナー。
唐揚げ、ツナマヨを一つにした爆弾おにぎりなどがもう食べられなくなる。

やはりセブン、ローソン、ファミマの壁はあまりにも高かったのか。


ココストアはミニストップとも提携しており、三大巨頭に負けじと堪えてきたが、ついに力尽きファミマに買収されることに。
当然ミニストップとの提携も解除。

日本最初のコンビニ、お酒が買えるコンビニなど最先端を走り続けていたようにみえるが、時代とともに競争率が増し44年という歴史に幕を閉じることになった。

この記事を書いたユーザー

HARBOR8888 このユーザーの他の記事を見る

鬼嫁をもつ31歳の既婚者。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス