日本の最北端・稚内って?

東西南北、日本にはそれぞれ一番端があります。
今回はそのひとつの「最北端」、北に注目してみましょう。
北の都道府県と言えば、北海道ですね。
その北海道の中でも最も北にある「稚内市」。日本最北端と言われる「宗谷岬」がある場所です。なんと札幌からは約320km、車で約6時間、東京ー名古屋間ほどの距離があります。

稚内は分かったけど、宗谷岬は?

宗谷岬は稚内市の一番北にある岬、つまり日本の最北端になります。
JR稚内駅から路線バスで1時間ほどの場所に位置し、多くの観光客が訪れている人気の観光スポット。北を意味する"North”の「N」をモチーフにした記念碑からは、見渡す限りの海が広がります。天気がいいときは、サハリンがみえる事もあるようですよ。

JR稚内駅からほど近い場所にあるノシャップ岬と合わせ、日の出の宗谷岬、夕日のノシャップ岬とも呼ばれているようです。

出典著者撮影

地元民にも愛される「間宮堂」とは?

さて、こちらでおすすめしたい「間宮堂」。
記念碑からは徒歩5分。宗谷岬牧場の方へ上って行く途中にあります。
階段を上るとすぐに見えてきますし、赤い蟹の看板が目立つので見つけやすいと思います。

出典著者撮影

営業時間は10:00~17:00ですが、天候によって変動があるようです。
また、11月中旬~4月中旬までは休業しているのにも注意です。

いざ、いただきます!

出典著者撮影

人気の帆立ラーメン(塩)。
帆立ラーメンには塩と醤油がありますよ。
透き通ったスープは、あっさりしていて後をひく味です。ネギやメンマの一般的なトッピングに加え、帆立はもちろん、お麩が嬉しいです。おいしいスープに浸したお麩は、ふよふよと優しい味でした。

出典著者撮影

こちらはいくら丼。たっぷりのいくらがホカホカご飯にのっていて、満足間違いなしです。薬味はワサビではなく、ショウガがお勧めだそう。
カニ汁もセットになっていて、こちらも出汁がでていて美味しいです。
カニは身もしっかり入っていますので、カニスプーンで気の済むまで食べましょう。

「間宮堂」、稚内だけじゃない?

なんとこの「間宮堂」、埼玉県に唯一の支店があるようです。
稚内よりは行きやすい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
稚内から直送の帆立を使ったラーメンが人気のようですね。

いかがでしたか?
最北端・宗谷岬で評判のラーメン。
本当に「ラーメンは北へ行くほどうまい!」のか?
気になった方はぜひチェックです!
ただし雪深い北海道、冬になると封鎖される道路もありますので、その際は事前に調べてから行ってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

いそ太郎 このユーザーの他の記事を見る

おもしろいことを考えて生きていきたいです。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス