夏バテしそうな夏が始まりました。
益々注意してしっかり栄養はとっていきたいところ。
なかでも水分も栄養も多く含む野菜、その中でも伝統ある京都の「京野菜」に着目してみました。

京野菜とは?

京野菜は京都の季節毎の野菜…くらいの認識はありますが、定義や区分はどういったものなのでしょう。

京野菜とは、一般的に京の伝統野菜とブランド京野菜の総合計43品目をいいます。

「京の伝統野菜」は
 [ 1 ]明治以前の導入の歴史を有する。
 [ 2 ]京都市域のみならず府内全域を対象とする。
 [ 3 ]たけのこを含む。
 [ 4 ]キノコ類、シダ類(ぜんまい、わらび他)を除く。
 [ 5 ]栽培又は保存されているもの及び絶滅した品目を含む

出典 http://www.e-kyoyasai.com

なるほど歴史が古いんですね・・・。

京都の風土のなかで育てられ、独自の食文化を支え、発展してきた京野菜は、独特の形や色、奥深い味わいや高い栄養素を含んでいるという特徴があり、京都の食卓をにぎわすのみならず、他府県へも出荷されています。

出典 http://www.kit-net.ne.jp

出典 http://www.iwaichi.co.jp

加茂なす

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

伏見とうがらし

京野菜が発展を遂げたのは京都の風土が大きく影響しています。

豊富な地下水と鴨川によって供給される「良質の水」、腐植質が豊富に含まれた「豊かな土」、強い季節風などがない「穏やかな風」、そして盆地特有の冬の底冷えと夏の猛暑が対照的な「気候」が、優れた野菜の成育に最高の環境を与えてきました。

出典 http://www.kit-net.ne.jp

出典 http://www.kyoto-yoshida.com

京都のトマト

「京都の風土」の恩恵でたくましく育ち古くから食べられているのが京野菜なんですね!

たしかに、色はしっかり・形もがっしりしていて見るからに美味しそうなものばかりです。そのままたべたくなりますね!

京野菜の魅力

京野菜はその季節でしか味わえない古いタイプの野菜です。

春は、ほろにがさを求めて、朝掘りの竹の子・花菜、夏には、丸い加茂なす・鹿ケ谷かぼちゃなどの果菜類の勢ぞろい。
秋には 香りと味の王様、丹波松茸・丹波栗、底冷えする寒い京都の冬には、その底冷えに立ち向かうようにリンとした九条ネギや、千枚漬の原料でもある聖護院かぶなど、その季節ごとに季節限定の野菜のエースたちがひかえています。

野菜も科学とバイオテクノロジーにより周年性になりつつありますが、季節感を残した大変すばらいしい野菜であるといえます。

出典 http://nativelife.co.jp

魅力は、その味にもあるといえます。よく、無農薬栽培の野菜は美味しいといわれていますが、 京野菜は昔から化学肥料をあまり使わずに栽培さ れてきた、いわば元祖、無農薬野菜なのです。

土地がもともと肥沃だからでもあります。それにくわえ、水の良さや春夏秋冬がはっきりとした気候も野菜作りの環境としては適しているといえます。

出典 http://nativelife.co.jp

京野菜とローストビーフがお酒に合う京都のバー

京都でリニューアルオープンするとあるバーで、京野菜とローストビーフが楽しめるそうです。
「レストランバーではありません!?」とのことですが、お酒ありきのお料理ラインナップがすごく気になります。

お店の名は「京酒房 来洛座 THE MAIN BAR」

『オーセンテックBAR』にてローストビーフをメインとしたお肉料理と希少価値のある京野菜・地場産野菜をご提供すると共に京都・丹波ワインと京都地酒なども充実させ、オーセンテックBARの『技術・知識・サービス』はそのままに、お酒の肴からお食事までのトータルな空間を作り上げて参ります。

出典 https://www.makuake.com

お野菜は希少価値の高い京野菜を中心に地場産野菜をお料理やサラダとしてご提供致します。

お出しするのに時間指定のある希少な物は必ずその指定時間にしか出さず(新鮮さが重要な物)、後は違う料理に変化させます。

契約農家さんのご自慢のお野菜ばかりですので仕入れられる量は限られており売り切れ御免の貴重さです。

出典 https://www.makuake.com

こだわりの京野菜からの、美味しそうなロースとビースが堪りません…!

今回のリニューアルに際し、お肉料理と致しましてローストビーフをメインにお出しし追々に各種お料理を増やして参ります。

出典 https://www.makuake.com

クラウドファンディングに挑戦中!支援は7月29日まで!

来洛座のリニューアルオープンに伴い、クラウドファンディングサイトMakuakeにてプロジェクト実施中です。

支援した方には、お店の会員権や割引利用できる優待サービスなどが支援金額に応じてリターンとして得られます。

支援できるのは【7月29日まで】!
関西地区の方、お酒と京料理を堪能し大人な時間を過ごしたい方はぜひチェックしてください。

この記事を書いたユーザー

Makuakeスタッフ このユーザーの他の記事を見る

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」のキュレーションチーム。世界中のクラウドファンディングサイトを常日頃研究しつつ、日本でクラウドファンディングを根付かせることをミッションに日々奮闘。映画、ガジェット、おしゃれグッズや国内外のクラウドファンディングで生まれた素敵なアイテムに関わること発信していきます。

権利侵害申告はこちら