女性にしか経験のできない事のひとつ。妊娠、そして出産。
ほとんどの人が妊娠に気付いた時には
これほどにない幸福感を味わい、バラ色の未来を想像する事でしょう。

これから私は”母”になるんだ!
静かに覚悟を決め、その瞬間に昨日までの自分より少し強くなる。

妊娠って、驚きと我慢の連続です。
”つわり”って四六時中続くの?いつ楽になるの?
大好きなコーヒーを我慢して
人混みやタバコの煙を避けて
いつもいつもお腹の赤ちゃんの事を想い、気遣う。
そんな10ヶ月間を過ごし
お母さんになる為の準備するんですよね。

そしてとうとうこの日を迎えるのです。
お腹を痛めて、文字通り命懸けでの出産。
長い陣痛に耐えて、初めて見る我が子。
これ程になく、我が子を愛おしく思う瞬間。
と、同時にいきなりお母さんになる自分。

想像はしていたけれど、何をどうしていいかわからない。
少しの事が心配で不安になる。

筆者は自分が出産を経験し
全世界のママを尊敬しました。(笑)
赤ちゃんってこんなに大変なの?って。

子供の成長なんて一瞬で。
あんなに長く感じて、幸せだった
妊娠発覚から出産に至るまでの毎日、
我が子に初めて会ったあの日。
この子の幸せだけを願ったあの日。

毎日の育児や家事に追われて
あの頃の事も気持ちも思い出さなくなってしまって
いっぱいいっぱいなってイライラする事も増えたり、泣きたくなっちゃったり。

筆者の場合は、その後も2人出産して
毎日3人の育児でいっぱいいっぱい。
家事も仕事も完璧にしたいのに全部が中途半端。
すべて自分が選んだ人生、求めたもの。
なのに、他人が羨ましく思えたり
自分が惨めに思えたり、、、。
3人目の出産後には少し精神的に弱ってしまいました。

妊娠、出産、育児を経験をして
私と同じような気持ちを持つ人は少なくはないと思います。

みんな育児は幸せな事ばかりじゃなく、毎日が大変で
自分の事は全て後回し、いつだって子供優先。
世間から自分1人、取り残されたような気分。
になることもあるかも知れないけれど

育児に疲れてしまった、そんな時は
あの日のあの気持ちを少し思い出してみては?

この子さえいればいい!
何があっても私がこの子を守るんだ!
幸せを噛み締めながら、”母”になったあの瞬間の事を。
ただ元気でいて欲しい。が、言う事聞いてよ!
になってしまうのは仕方がない事かも知れません。
私達、母親も人間なんだから。

今の大変な毎日は人生で考えると、ほんの一瞬。
10年経てば、笑いながら話せる素敵な思い出。
ならば、育児を最大限に楽しもうとは思いませんか?
いつか今日の事を大きくなった我が子に話してあげましょう。

辛くなった時は無理して前に進まず
少し立ち止まり、あの頃の自分を思い出して
また明日から我が子にたくさんの愛情を注いであげましょう。

今、育児真っ最中のお母さん全員へ!
毎日ありがとう。あなた達のおかげで子供達は今日も幸せです!

この記事を書いたユーザー

mimama このユーザーの他の記事を見る

20代3児の母、18、20、23で出産を経験。
周りに流されず自分流で育児、家事、仕事に奮闘中!

得意ジャンル
  • 話題
  • 育児
  • 料理
  • 恋愛
  • ファッション
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら