子供達が何か興味を持っても、すぐには買って与えないようにしています。すぐ飽きてしまうかもしれないし、工夫して遊んだり、学んで欲しいという願いがあるから。


子供達は、将棋に興味を持ち始めました。私が友達から借りてきたマンガの影響です。
「3月のライオン」


長女と次女がマンガを読み、将棋に興味を持ち、夫に将棋とはということを教えてもらっていました。長男も一緒になって覚えました。でも、我が家には、将棋盤はありません。すると、考えた子供達は・・・

ないなら、作ればいい!

出典Satomi Nakano

段ボールで将棋の駒を作っていました。将棋をしていると書きました。これなら、駒がなくなっても、どんどん増やせます!

出典Satomi Nakano

たまーに、NHKの将棋を見ていると、
「あ、ここ置ける。」
とか小2長男が言うんですよ。私は将棋はわからないので、全くわかりません。




お正月に、酔っている父と将棋を指したそうです。いい勝負だったと、夫が言っていました。そろそろ将棋盤を買ってあげようと思いつつ、まだ、買ってないです。子供って、やりたければ、工夫をするんですね。

出典Satomi Nakano


また、段ボールが欲しいと言ってきました。 今度は、何を作るんでしょう?

決まり字の百人一首だって作ります!

出典Satomi Nakano

一晩で、百人一首の練習用の札が完成! 水彩絵の具で、縁を入れる気合の入れよう(笑)この段ボールは、もちろん?ビールの段ボールです! 厚さがあるから、札として取りやすいのかもしれません。 好きなモノの執念って、すごいなぁ。なんとかしようって、努力するのだから。


「碁って、どういうのだろう?」
夫が、私の携帯で碁のアプリをとって、打っていました。長男も、携帯の碁のゲームで、打つようになりました。




やはり、HNKの碁の番組で、
「ここに、置いた方がいい」
とか長男が言うようになりました。携帯ゲームは、子供にやらせたくない親御さんもいると思いますが、ゲーム感覚で将棋、碁は、打てるようになるみたいです。という私は、携帯ゲームさえやらないので、夫と子供達の話に、全くついていけません。



 黒と白の〇を、たくさん作る日が、近いかもしれません。ということを、SNSに書き込んだところ、私の友人からのコメントが入りました。


「碁盤を埋めるには黒181、白180の碁石があれば大丈夫です!」

囲碁って、そんなに必要なのですね。知らなかった・・・

今のところ、囲碁は作ろうとはしていませんが、時間の問題でしょうか。この夏休みに、作り始めるかもしれませんね。




百人一首は、小学校にある札を、ずっと借りて、長女と次女は、練習をしていました。CDが付いてくるので、1人でもできます。長女に、どうして百人一首が好きなのか聞いてみました。



「私は、右近の考えた方いうか、右近の句に惹かれて好きになったの。なんで、そう考えちゃうのかなー、右近さんみたいな。歴史も好きだし、平安とかそのあたりが好きなのもあるかもー。」



右近って?長女がマンガで簡単にわかるという百人一首の本などを借りてくるので、私も一緒になって読んでみました。当時は呪いとか信じられていたようで、女性は、位が高い人以外は、名前は名乗らなかったようですね。長女が好きな右近は、お父さんの職が右大臣で、その娘だから右近なのだとか。




長女が好きな右近の句は、
「忘らるる身をば思はず誓ひてし 人の命の惜しくもあるかな 」




■□■ 現代語訳 ■□■
忘れ去られる私の身は何とも思わない。けれど、
いつまでも愛すると神に誓ったあの人が、(神罰が下って)命を落とすことに
なるのが惜しまれてならないのです。
 



恋の句が好きなんだ・・・意外です。長女は、誕生日に、男の子から百人一首をプレゼントされていました。長女が好きな子とは違うようですが、長女が好きなモノを送ってくれる男の子。長女のことが、好き、なの、かな?ふふふ。

出典Satomi Nakano


今年は、なんの遊びに興味を持つのでしょう。誰かと一緒にやれる遊びっていいですね。

この記事を書いたユーザー

Satomi このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • おでかけ
  • 育児
  • グルメ
  • 暮らし
  • 感動

権利侵害申告はこちら