誰もが一度は見たことのある【Be a driver】のCM

mazda(マツダ)のTVCM

出典 YouTube

【Be a driver】……一度は耳にしたことのあるフレーズ、マツダで放送されているCMで定番になっているキャッチフレーズです。直訳すると“運転手になれ”となりますが、その言葉には様々な意味が込められています。

ドライバーとクルマの関係を、もっともっと深いものへと変えていく。人とクルマが息を合わせる。走る歓びを分かち合い、深い愛着を覚える。ともに走り、ともに歓び、ともに生きていく。クルマは単なる道具ではない。私たちは、人とひとつになれるクルマをつくっている

出典 http://www.mazda.co.jp

CMでも記載がある通り、クルマは単なる道具ではなく、人間と深い絆で結ばれていることを示しています。

mazda(マツダ)といえばデミオ

出典 http://www.nishio-group.co.jp

mazda(マツダ)の中でも特に人気のある“デミオ”。コンパクトカーで乗りやすいという声をよく聞きますが、なぜ人気があるのかご存知でしょうか?

①ボディのデザインをスタイリッシュに!

出典 http://autoc-one.jp

左(赤)が新型、右(青)が旧型のデザインになります。こうやって比較して見るとデザインが大幅に変わったことに気が付きますね。

旧型ではフロントに丸みがあり、王道なコンパクトカーのデザインになっています。これはこれで可愛いです。新型ではこの印象を一変してスタイリッシュかつ攻めたデザインになっています。

デザインに対する評価は?

・前方正面&斜めから見るフロントデザインはほんと惚れ惚れします。
・やはりデザインは他コンパクトの一線を越えています。フロントからサイドのシグネチャーラインは素敵です。

出典 http://automove.jp

②クリーンディーゼルエンジン

出典 http://www.mazda.com

クリーンディーゼルエンジンとはガソリンではなく、軽油を使用したエンジンのことを言います。CO2の排出量が他エンジンより少なく低燃費であることが特徴です。また、ガソリンではなく軽油を使用している為、燃料が安いです。

③内装デザイン

出典 http://autoc-one.jp

コンパクトカーの領域を超えまるで日本車に見えない外車のようなデザイン。シートに関しても身体との一体感を重視した作りになっていて、試乗した方からは乗り心地が良かったという声が多くあるようです。

デミオを1日試乗できます!

【試乗の流れ】
①関東マツダの各支店で予約
②申し込み完了後、支店にて車の受け渡し
(貸し出し時間は10時~18時)
③思う存分、試乗!
④返却
※現在ではデミオシリーズのみ試乗が可能となっています。

自分一人だけではなく、家族や友人と一緒に乗ることもできます!

デミオの試乗動画

出典 YouTube

試乗の感想▽

免許があれば8時間も試乗で走れる!

出典 http://www.carsensor.net

購入前のシミュレーションとしてドライブをしたり、買い物に行ってみたりするのも良いかもしれません。乗ったら最後、購入までしてしまうかも?!

この記事を書いたユーザー

KENKEN このユーザーの他の記事を見る

ドライブ/オープンカー/MAZDA/神奈川

得意ジャンル
  • 音楽
  • 国内旅行
  • おでかけ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス