カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州の5歳の少女が事故に遭った母と弟を救出するために必死の勇気で行動したことがこのほど表彰されました。

事故は家路に着く途中に起こった

出典 https://www.youtube.com

カルガリーから自宅のあるプリンス・ジョージまで二人の子供を乗せて車を走らせていた母のアンジェラさん。子供たちを癒すために心地よくなる童謡のCDを流していたために、運転していたアンジェラさんに眠気が。

ふっと目を瞑った瞬間、コントロールを失い車は12メートル崖下に滑り落ちてしまいました。後部座席でシートベルトをしていたために、奇跡的にも激しい怪我はなかったレクシーちゃんは、弟の泣き声で目が覚めたのです。

レクシーちゃんに意識はあったものの、母のアンジェラさんは腰の骨を折る重傷で意識不明となっていました。絡まるシートベルトを外し車の外に出たレクシーちゃんは、12メートル上の崖の上まで自力で這い上がったのです。

5歳の子供の必死の勇気が救助に繋がった

出典 https://www.youtube.com

手を振り助けを求めたレクシーちゃん

出典 https://www.youtube.com

やってきた車に手を挙げて救助を伝えたレクシーちゃん。アンジェラさんの元に駆け付けた男性はレクシーちゃんの勇気ある行動を称賛し、二人の子供は無事だと伝えました。その男性がアンジェラさんを車から出そうと試みましたが、一人では不可能だったために他の車に助けを求め、数人がかりの救助となりました。

生後10週目の弟ピーターは、頭部から血が出ていたものの致命的ではなかったそうです。たまたま通りがかった二番目の車の持ち主は、救急隊員をリタイアした男性だったために下手にアンジェラさんを動かさない方がいいと指示し救急車の要請をしました。数人の素早く賢明な判断も、アンジェラさんの命を救うことになったのでしょう。

「勇者」のメダルをもらって表彰されたレクシーちゃん

出典 https://www.youtube.com

軽い怪我とむちうちで済んだレクシーちゃん。5歳の娘がとった行動にアンジェラさんは今でも驚きを隠せません。「シートベルトも5段階操作のもので、複雑だったんです。1度しか取り外し方法を教えていないのにあんな状況できちんと取り外せたことにも驚きです。」

そして何より、5歳の子供が12メートル下から急斜面を裸足で上って助けを呼んだというニュースはカナダ中に広がり、勇敢なレクシーちゃんは表彰されメダルの授与となりました。

勇気を出した救出劇で、無事に命が救われた母と弟ですが、レクシーちゃんは今でも事故の後遺症か、時折悪夢を見てうなされることがあるそうです。たった5歳の子供がしたことはとても大きく、素晴らしいこと。一人で助けを求めに12メートル下から急斜面を這い上がった時はさぞ怖かったでしょう。

「でも、ママが起きたらきっと助けを呼んできてって言うと思ったの」とレクシーちゃん。アンジェラさんは「子供が常に自立精神を養うこと。そして良い人と悪い人を見極める区別をつけるよう教えることが大切。あの子が思い切って知らない人に声をかけてくれたことで私たちは助かったんですから」と語っています。

この事故は、まさに奇跡が起きたようなもの。レクシーちゃんが軽い怪我だったことも、一人で助けを呼びに行けたことも、奇跡の偶然が重なった結果でしょう。大切な家族を誰一人失わずに済んだことが何より良かったこと。

一瞬の眠気がこうした事故を引き起こすということを再認識させられるニュースです。車を持っているみなさんも、どうか気を引き締めて運転してくださいね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら