出典 https://twitter.com

一日は限りある時間。人生の長さも人それぞれです。限られた中、生かされている私達は一日、一日を大切に過ごしているのかな?

最もシンプルで最も重要なこと。分かってはいるけれど、ただ、流れる時間を目で追うだけの日々もあるのではないでしょうか。いつもいつも全力で生きる事なんてできない。

今、Twitterで胸に突き刺さる考えさせられる言葉が話題になっています。

Licensed by gettyimages ®

わたし達は死を身近に感じる時「生」について考えることがあります。死と生は対局でありながら表裏一体。

極論ではありますが、もし明日事故で命が終わるとしたら、病気で余命を宣告されたら、あなたは悔いのない人生を送ったと言い切れますか?

今回注目を集めているのはTwitterユーザーの@LIKE_bb2さんの投稿。

やれる可能性のあるやつが努力しないのを見ると、胸倉つかんで「俺と変われ」と言いたくなる。

出典 https://twitter.com

白血病のため23歳という若さでこの世を去った悠季くんが生前に残した言葉です。これから自分の未来を作り上げようとした青年の「生きたい」という悲痛な気持ちが強く感じられる言葉。まだまだ「生きたい」可能性を試したいと切望するこの言葉は多くの人の心を突き刺しました。

・やれるのにめんどくさいからとかでもなんとかだからって何かと理由を付けてやらない私は最低ですね(T_T)
今日からできることはできる限りやる。

・すごく胸を打たれた。今日も精一杯楽しんで生きよう。今日も命があること自体がありがたい。

・この言葉を見てもはっとしないくらい努力できる人になりたい。

・これ読んだ瞬間実際に胸倉掴まれて言われた気がしました。 何もなく普通に生きることが出来ているのに時間の無駄遣いをし過ぎました。

・今すぐに変わろうって思えた(T_T)

出典 http://www.ca-girlstalk.jp

未来に希望を持っていたからこその青年の言葉。悠季くんの短くとも、その無念さや生に焦れる想いが痛いほど伝わってくるのでしょう。

悠季くんの言葉は多くの人の背中を押し、「生」を改めて考える機会を与えてくれました。また、悠季くんのこの言葉はひすいたろうさんの「明日死ぬかもよ?」に掲載されています。

あした死ぬかもよ?

出典 https://twitter.com

ひすいこたろうさんの著書『あした死ぬかもよ?』には、今を生きる自分に問いかけるような言葉が多く掲載されています。

人は多くの人に支えられ与えられ今を生きています。
この言葉に振り返り、筆者も何か与えているんだろうか?と考えますが答えはでません。

ひすいたろうさんの伝えたいこと

『生きていることは奇跡であり、その"命"はいつか終わりを告げる。それを自覚すれば、今日という一日の大切さに気づくはず』

実際、一日、一日を必死に一生懸命生き抜くことは難しいと思います。しかし、悠季くんの言葉「可能性があるやつ」健康である私達すべての人にその言葉の挿す重みが伝わってくるのではないでしょうか。

もし、「俺と変われ」と言われたらあなたはどうしますか?

筆者はすぐ断ります。毎日が楽しい、有限な人生をかけがえのない人生を誰にも取られたくありません。そして、悔いなく、恥じることなくこれから生きていこうと思っていますもの。

生きるという中で多くの失敗も人様にご迷惑をかけることも多々あります。反省し糧にして下さい。その上で自分の人生に何が残せるのか?何を与えることができるのか?無念の中、去っていった人達の為にも考え行動し悔いない日々を送って下さい。

やりたいことがあっても行動に移せない人、どう行動していいのか分からない人、悩んでいる時、落ち込んでいる時、やる気がでない時、様々なシーンで「死」と「生」について考えると答えがみつかるかもしれません。

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス