沖縄観光スポット、行列のできる小さな島!わずか4分で島を一周


奥武島(おうじま)は自動車で走行すると4分程で一周できてしまう小さな島。
でもその島は沖縄県の人気観光スポットとしても有名な島。
沖縄らしい雰囲気はもちろんのことですが、それ以外にも天ぷらで人気の高い観光スポットです。
奥武島で作られている天ぷらは、沖縄産食材の具がたっぷり詰まっているので遥々遠方から奥武島まで天ぷらを購入しにくるお客さんがいるほど!
沖縄県に観光で訪れた際には、是非この奥武島に足を運んで沖縄の天ぷらを味わってみてはいかがでしょう。


[Wikipediaより引用]
奥武島(おうじま)
いずれも沖縄県にある島である。かつて死者を弔った場所であったと云われており、いずれも崇められている。
かつての沖縄では、人が死ぬと海岸のすぐ沖の小さな島に船で遺体を運んで、洞窟へと安置する葬送の習慣があった。洞窟の中が黄色い光に満たされていたことから、この島を「青(オウ)の島」(黄色のことを「青」とよぶ場合があった)とよんでいたとされ、そこから「奥武(オウ)の島」と書かれるようになったとされる。

【沖縄日常の一コマ映像】本島南部の小さな島奥武島の散策

出典 YouTube

沖縄県本島南部に位置する小さな島、奥武島。
奥武島は天ぷらで有名な場所で、毎日たくさんの客で行列ができています。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら