コインランドリーの粗利率が群を抜いて高い!

誰もが一度は利用したことがあるのではないでしょうか。
雨などで洗濯物が干せない、布団や毛布など家で洗濯できない、、。

そんな時に便利なのがコインランドリー。

最近のコインランドリーは、おしゃれなカフェのような雰囲気の所も増えてきています。
居心地がよく、利用者も増えるのは納得です。


コインランドリーを経営するにあたっての魅力は「自分の時間が増える」そして「粗利率が高い」「人件費などがかからない」。
これは経営する側にとって嬉しい三か条です。

考えとしてはアパート経営などに似ています。
建ててしまえば、あとはなにもしなくても家賃が入ってくるみたいな感じです。

しかしアパートなどは部屋が空いてしまったり、維持費の面で実はけっこうお金がかかるのです。

なので、経営するにあたって一番重要とも言えるのが「粗利」です。
簡単にいえば儲けですね。

例えば100円のお菓子を70円で仕入れて100円で売れば30円の儲け。
粗利率が30%ってことです。ものにもよりますが粗利率の相場はこれくらいです。
これを一人で仕入れから品出し、そして販売するには大変な作業です。

しかし今日紹介したコインランドリーは粗利率なんと70%なんです。
これは群を抜いて高い数字です。
粗利率が40%の企業は将来安泰といっていいでしょう。

どうしてコインランドリーは粗利率がいいの?だって洗剤を買うだけ。あとは全自動でやってくれます。人件費もかからない。
機械も20年は壊れません、最低でも。
30年40年と壊れないものが多いんです。

そりゃあ粗利率も70%になりますよ!

もちろん土地による稼働の状況でだいぶ差は出ます。

田舎でもアパートやマンションが立ち並んだ近くにコインランドリーがあればみんな利用します。

需要のある場所、そして高すぎない土地を見極めコインランドリーを始めれば、間違いなく成功するといっていいでしょう。

この記事を書いたユーザー

HARBOR8888 このユーザーの他の記事を見る

鬼嫁をもつ31歳の既婚者。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス