死産した娘がくるまれていたのと同じブランケット

イギリスのウェスト・サセックス州に住むTamzyn Rollinsonさん(29歳)は、3週間前に死産した娘が病院でくるまれていたブランケットと同じ物を探していた。

「それを赤ん坊のメモリーボックスに入れたいのです」Tamzynさんは語った。

メモリーボックスとは

赤ちゃんの手形や足形など思い出の品を入れておく物。日本ではかつてへその緒を入れていた木箱がそれにあたると思われる。

Tamzynさんはその中に、出産した時に病院が赤ん坊を包んでいたものと同じブランケットを一緒に入れ、思い出を残そうとしていた。

出典 http://item.rakuten.co.jp

イギリス製のメモリーボックス

「同じブランケットを見つけてほしい」と依頼

でも、どこの店も品切れ状態。

そこでTamzynさんは、イギリスを中心に世界中にストアを展開している「テスコ」のカスタマーサービスに事情を話し、「同じブランケットを見つけて欲しい」と依頼した。

テスコの素晴らしいサービス

Tamzynさんからの依頼を受けた翌日、テスコの従業員はそのブランケットの在庫を調査。そしてついに商品がある店舗を発見し、わざわざそれを取りに行った。

さらに包んだブランケット(しかも2枚!)をプレゼント用に丁寧に包装し、ギフトカードと花束を用意して、わざわざTamzynさんの自宅に直接配達したのだ。

出典 https://www.facebook.com

カードと花束を添えて家まで配達

心のこもったサービスに感謝

Tamzynさんはこの素晴らしいサービスを受け、「彼らは私のためにわざわざ16マイル(約26㎞)も離れた店舗まで取りに行ってくれて、更に私の家まで配達しに来てくれたのです。とても豪華なお花とカードまで添えられていたわ。ブランケットも2枚もあった。電話してからすぐに動いてくださり、心のこもったサービスを受け、感謝しています。」と感激を隠せない。

参考資料

素晴らしすぎるサービス

こんな素晴らしいサービスをしてくれるお店があるなんて、素晴らしいですね!電話を受けたカスタマーサービスの方も良かったのでしょう。普通の依頼ではないということで、店舗をあげて全力で願いを叶えてあげようと動かれたのですが、本当にこんなお店がイギリスにあるなんて、凄すぎです!日本でも難しいですよね。。こういうサービスをしてくれるお店を見つけることはなかなか。。
Tamzynさんも、死産という悲しい出来事がこのサービスを受けて、少しだけ和らいだのではないでしょうか。そう心から願います。

他にこんなお話も。。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら