「アルトゥーロ、君は一度でも幸せだと思ったことがあったかい?」思わずそう問いかけたくなりました。南米アルゼンチンのメンドーサにある動物園で22年間飼育されていた31歳の雄のホッキョクグマ、Arturo(アルトゥーロ)が3日、この世を去りました。

「最も孤独で最も悲しいホッキョクグマ」と呼ばれた

出典 https://www.youtube.com

野生動物が動物園で飼育されていることに普段は何の疑問も抱かず、喜んで動物園に足を運ぶ私たち。多くの動物と触れ合える機会、そして子供も楽しんでくれるからと家族で動物園に行く人も多いでしょう。

でも、本来、野生動物は狭いスペースやケージで飼育されるのはふさわしくないもの。どんなに飼育員に大切にされていてもやっぱり人間の身勝手で、動物たちに残酷なことをしているのではとふと思う時もあります。

南米アルゼンチンという暑い国で、ホッキョクグマが飼育されるというのは環境的にも適していません。最高気温が40度にも達するこの国で、北極で暮らすべきホッキョクグマが22年間も飼育されていました。2012年につがいだった雌のホッキョクグマを失くしてからはますます鬱のような状態になっていったアルトゥーロ。

2014年には、アルトゥーロが飼育されている施設のプールが深さ50cmということで、十分な涼を取れていないのではないかと懸念する声も上がり、ノイローゼ気味のような行動を見せることが多くなったアルトゥーロに「カナダの動物園に移送しては」という声が寄せられるように。

そして環境保護団体グリーンピースが主導権を握り、キャンペーン活動を行いました。署名運動をし約50万人の署名が集まるも、結局は動物園の館長が「アルトゥーロは高齢のために、麻酔や長旅には耐えられないだろう」と拒否したことで、アルトゥーロのカナダの動物園への移送が叶うことはありませんでした。

全く仲間と触れ合うこともなく孤独に過ごして来たアルトゥーロ

出典 https://www.youtube.com

孤独な精神状態を癒すには、人間だってカウンセリングをしたりしてなんらかの治療法が必要。ホッキョクグマだって同じこと。カナダに移送されて少しでも気温の低い環境で飼育され、他のホッキョクグマとも触れ合える機会を与えてあげていたなら、きっとアルトゥーロの一生は違ったものになっていたでしょう。

「どうか仲間を増やしてあげて!」

出典 https://www.youtube.com

アルトゥーロのことを知ったネットユーザーたちは「仲間を増やしてあげて」「クマは一頭で生活すべきじゃない」「カナダへ移送してあげて」と懇願する声が多く寄せられていました。31歳という高齢だったために、暑さにも耐えられない体力になっているのでは…と懸念していた人も多かった様子。

3日に、ケージの中で息絶えているのを飼育員が発見したそうです。死因は血行障害による多臓器不全だったとか。ニュースでは飼育員たちが昼夜治療に当たっていたということですが、アルトゥーロは苦しまないで最期を迎えることができたのでしょうか。

アルトゥーロの死に悲しむ多くの人たち

出典 https://www.youtube.com

なんとかしてあげてという願いも聞き入れられず、22年間暑い国で飼育されたアルトゥーロは、31年の生涯を閉じました。ホッキョクグマにとって、長い間暑い国で生きなければならなかったことは体に適応しないために、もはや地獄のような日々だったかも知れません。

実はこの動物園では、衛生上の問題点が浮き彫りになっている様子。先月も動物園を閉園にしなければならないほど、園内の動物が続いて亡くなるという事態が起こっているのだとか。去年の12月から5月だけでも実に64匹の動物が命を落としているということで、園内に広がっているバクテリアの感染症によるものではないかとの声もあがっているそうです。

野生に生きるべき動物にとっては、ただでさえ狭いスペースでの暮らしは酷。飼育員が懸命に保護しケアしているならともかく、不衛生な環境でいい加減に世話をしているのではあまりにも動物たちが可哀相です。

動物園関係者は、「今回のアルトゥーロの死でもって、ホッキョクグマの飼育はこの園では最後となりました」とコメント。22年間、暑い国で飼われなければならなかった孤独なアルトゥーロが、せめて天国では涼しくハッピーに過ごせるようにと祈らずにはいられません。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら