2011年4月1日より日本テレビ系で月曜日~金曜日の5:50-8:00に生放送されている
朝の情報番組「ZIP!」。

今年2月~4月には同時間帯の月間視聴率で3ヶ月連続首位をキープするなど、朝の顔として完全に定着しています。

そんな「ZIP!」にて、視聴者から苦言が集まる一件があったとネットで話題になっています。

実際の出来事がこちら

7月9日(土)に全国ロードショーされる映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』に、「ZIP!」の小熊美香アナがリポーター役として参加。

その背景には「本職のリポーターを起用したい」という監督の意向があったといい、世界から20人のリポーターが選出されたそうです。

「ZIP!」はその撮影シーンに密着していたのですが、小熊アナは爪跡を残すために「ZIP!ポーズを入れたい」と言い始めました。

※ZIP!ポーズとは

ZIP!ポーズとは、番組内でインタビューしたゲストにしてもらったり、番組の最後に出演者するポーズ。

基本的な決まりはないが、ハートを描くように表面を上から下に向かって撫でるようなイメージだそうです。

そして撮影本番でZIP!ポーズを実行

そして撮影本番、小熊アナは大統領の記者会見シーンに参加。

他の国のリポーターは真面目に挙手する演技をする中、小熊アナは不自然にZIP!ポーズを交えて挙手していました。

数分のシーンだったそうですが、撮影は約半日かけて行われたそうです。

これに対し、視聴者から苦言の声が続出

ハリウッド映画のしかもすごく真剣な内容のシーンで勝手にzipポーズ入れるとかほんと馬鹿なの?としか思えなかった。不自然すぎるし恥ずかしい。

出典 https://twitter.com

さすがに日本人がバカだと思われるからやめて

出典 https://twitter.com

作品の世界観を壊す自己主張は、エキストラ役者として失格。

出典 https://twitter.com

他にもネットには数多くの声が寄せられていました。

ちなみに、該当シーンは完全にカットされる

後日、該当シーンがどのように仕上がったのか、来日したローランド・エメリッヒ監督に直撃した「ZIP!」一行。

インタビューに対し、監督は「必要なくなっちゃったんだ」と見事に全てカットされたことを明かしていました。

また、このシーンだけでなく「全部で4~6日分のシーンをカットした」といい、ハリウッド映画ではよくあることだなのだそうです。

ネットでは「カットされて当然」との声

一連の出来事に対し、インターネット上では「ZIPポーズが映画に入らなくてよかった…」「カットされて当然」「日本の恥」など、辛辣な意見が多数寄せられていました。

今回の出来事、みなさんはどのように思われましたでしょうか?

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス